page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

2番打者 石川雄洋の役割

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20180814154458j:plain 

こんにちは、しゅんたろです。

 

先日右足首に死球を受けてしまった神里選手ですが、検査の結果骨折だったみたいで今季の復帰は厳しいものとなりました。

DeNAでは先日の梶谷選手に続いて2人目の主力選手の骨折による離脱。

今季はルーキーながら梶谷の開幕間に合わない穴を埋めたり、不調の桑原の穴を埋めたりとチームとしては救われる場面が何度もありました。

後半戦になり専用応援歌ができ、本人ファンともにこれからが頑張りどころで悔しい思いもあると思います。

しかしここはぐっと堪えて逆にこの期間をプラスになる様に有効に使って来季必ずレギュラー争いに名前が上がると思うので頑張ってもらいたいです。

 

課題としては淡白なバッテイング三振をしない粘り強さ、出塁率にこだわって克服をどうしたら出来るかを導き出せれば相手にとって嫌な打者になると思います。

 

この神里が抜けて外野手で誰が上がってくるか、こここそ足の使える関根選手の出番じゃないでしょうか。

 

ラミレス監督は固まっていないポジションは代打や途中出場で活躍した選手を次の試合でスタメン起用する傾向があるので、変なミスをしなかったり全く打てなかったりがなければしばらくはセカンド石川選手で固定するだろう。ソト選手をライトで起用するので穴は空かないことになる。ここでの石川選手の浮上はチームにとって非常に大きい影響を及ぼすだろう。

 

 

f:id:shuntarororo:20180814154847j:plain

一昨日の試合で2番としてこの上ない活躍を見せた石川選手、13球粘って押し出しの四球を選んだり、ノーサインで送りバントをしたりと、今まで強打の2番打者という言葉をちょくちょく聞くが、やはり2番打者はこういうものだと思う。

 

DeNAは送りバントをあまりしない、ラミレス野球は攻撃的オーダーが主流だった、2番らしい2番があまりいなかったということもあるだろうが、ここでこういうチームバッティングが出来る打者が出てきたこと、非常に大きい。

これを続けることで1点をチームで一丸となって取りに行く、チームにまとまりが出てくるなどといった相乗効果が生まれてくるのではないかと思う。

 

それを行うためにはもちろん1番バッターの出塁が鍵になってくるのは当然だ。

桑原選手の出塁率にかかっている比重はこれまで以上に大きくなってくるだろう。

 

この前阪神戦、現地に行ってスタメン発表を見たのですが、確実にメンバーだけ見たら負けるはずがないと思うくらい強打者が名を連ねているんですよね。

あとは先発投手がどれだけ良いリズムを作っていけるか、

今日の先発は平良投手、前回の中日戦では序盤に5点の援護点をもらったものの、5回を投げ切ることが出来なかった。他の先発投手がこの様な感じになってるのでローテ入りへのチャンスをものに出来るか。

 

明日の先発予想は石田投手が復帰する可能性が高い。

今季不甲斐ない投球が続き何度も調整のため抹消を繰り返しているが、相性の良い中日相手に復調の糸口を見つけられるか、期待したい。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださった方、はてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

皆様のワンクリックが活動の励みになります。

 にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

 
横浜DeNAベイスターズランキング

 

オススメ記事(拡散お願いします)

blog.shuntaroro.com

blog.shuntaroro.com

blog.shuntaroro.com

blog.shuntaroro.com