shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の気になった事、自身のコンプレックス体験談などを日記テイストで紹介

DeNAニュースまとめ 西争奪戦に参戦! 佐野恵太・水野契約更改 開幕投手ハマのエースは誰の手に? 

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20181116190039p:plain

こんにちは、しゅんたろです

 

日米野球が終わってしまいましたね。

今シーズン最後のヤスアキジャンプは

盛り上がりつつも何処か寂しさを感じました。

 

メジャーのスーパースターとの対戦は、

必ず今後の成長の糧となるでしょう。

 

今日のラインナップ

 

DeNA西勇輝の争奪戦参戦のお知らせ

DeNAがFA宣言していたオリックス西投手の獲得調査を

進めていることが11/15に明らかとなった。

 

宣言前は女房役である伊藤捕手がいる事で、

参戦したら金額でなく環境面で有利かもしれないと

ファンの中でも言われていたが、

FA宣言すると獲得の「か」の字も聞かなくなった。

 

上茶谷、大貫の獲得で右投手に厚みを持たせ、

先発投手陣が去年の様な復調すれば、

獲得することはないだろうが

左腕先発陣が復調しない可能性も大いにあるので

争奪戦に参戦したのではないだろうか。

 

確かに来季は優勝を目指すDeNAなので、

今年の様な先発投手不足では厳しくなることは

証明されている。

 

阪神、特にソフトバンクは4年16億と

マネーゲームに乗り込んでくるだろう。

金額では劣るが、

伊藤光が居るということや環境面にどの位西投手が重きを置くか、

公表せずひっそり調査を進めていたことがどう響くか、

 

全て内情を度外視した1ファンが言うと、

西 -伊藤バッテリーをもう一度しかもハマスタで

見てみたいなと思う。

 

11/15契約更改選手情報

新たに2選手の契約更改が行われた。

佐野選手と水野投手だ。

 

佐野選手は2年目の今季、

出場機会の幅を持たせるために挑戦した外野が

梶谷の怪我や桑原の不調などで、

上手く増やすことに成功した。

2軍の帝王と呼ばれ、

あとは1軍で結果を残すだけと言われていたが

千賀投手からプロ初HRを放つと主に代打で活躍。

ハマスタでサヨナラタイムリーを放つなど、

73試合に出場。

球団の期待度も高く500万増の1200万でサインした。

DeNAの外野陣は層が厚く、

レギュラーを取るのは厳しい道のりだが、

ここぞという場面での豪快な1打に今後も期待したい。

 

水野投手は250万減の950万で育成契約。

怪我の影響で育成落ちしていて、

契約更改が行われてホッとしたファンも多いだろう。

来季も契約ということは来季復活の見通しが立ったのだろうか。

昨年初先発をした時の坂本選手へのえぐるようなスライダーが

忘れられないので、怪我明けどういった投球をするか分からないが

個人的には注目している選手の1人なので

早く復帰して欲しい。

 

しかしシーズン中に支配下登録するとなると

枠の問題が発生するので、難しいところですね。

 

こちらも一緒にご覧ください

blog.shuntaroro.com

 

 

開幕投手の決定権を三浦投手コーチに任す

自身も7度もつとめたこともある開幕投手。

重要さや難しさは誰よりも知っているのは三浦コーチだろう。

 

現時点ではまだフラットだが、

開幕投手争いはエース育成につながる。

三浦が抜けて現時点ではDeNAはエースはいない。

エース候補はたくさんいるのだが、

目立った活躍を残すことは難しい。

 

先発投手の再建と共にハマのエースの名を継ぐ後継者を

育てていかないといけないチームは

三浦コーチの手腕に託されている。

 

自身も7度任されて一度も勝てなかった開幕試合、

今度はコーチとしてリベンジを果たす為の挑戦だ。

 

TVKインタビューで砂田のメンタルの強さを実感

今季リーグ3位の70登板と、フル回転でリリーフを全うした砂田。

勝ってる時でも砂田。

ビハインドでも砂田。

ピリついた接戦の場面でも砂田。

困った時は砂田と言わんばかりにあらゆる場面で登板した。

 

中継ぎ転向をしてからどんな場面でも投げるメンタルは、

見事首脳陣の信頼を勝ち取った証拠である。

 

時には苦しい投球もあったが、

任された場面で顔色一つ変えずに投げ続けた。

 

TVKのインタビューでは

「イニングの最初から行きたいというよりは、

ランナーを背負っている場面でここで呼んでくれ、

俺が行きたいという思いが強くなった」と

中継ぎとして自信と自覚が芽生えていた。

 

しかしいくら若いとはいえ、

シーズンの半分に登板した勤続疲労はあると思うので

選手寿命も考えて来季は40~50登板くらいに抑えて

大事に扱ってもらいたい。

 

全盛期の巨人山口のようなタフな鉄腕。

先発時代ハマスタで砂田の投球を見て、

いつかはまた先発で見たい気持ちもある。

 

最後に倉本選手へ

前回のクリスマストークショーイベントで

三上投手が倉本選手の影の努力を話してましたが、

実力つけて頑張っていても、

その努力が上手く表に見えない不便な選手で、

正直ファンでもこれは怠慢すぎると苛立つ場面もありますが、

彼を応援すると決めてユニフォームを買った。

 

アンチも多くライバルも増え、

状況はどんどん悪くなるばかりだが、

石井琢朗の5番を受け継ぐ男。

 

僕は彼を応援したい。

 

頑張れ倉本寿彦!

 

ではまた

 

 

オススメ記事はこちら

blog.shuntaroro.com

 

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね