shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の気になった事、自身のコンプレックス体験談などを日記テイストで紹介

1人のアバリスの想い アバンティーズは4人で永遠に

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20190104214044p:plain


書くかどうか迷いましたが今日という日を忘れないためにも

少しでも多くのリスナーの方に届くようにと

正直文字に起こすのも辛いですが

今回は少し書かせて頂きます。

思ったことをそのまま文字にしているので、

読みにくい所があるかも知れませんがご理解ください。

 

まず始めに、

アバンティーズのエイジさんのご冥福を心よりお祈り致します。

 

アバリスというほどでは無いにしろ、

動画が上がれば毎回楽しませてもらい

4人の雰囲気と楽しい企画で彼らの動画で沢山笑わせて頂きました。

 

最近は更新頻度があまり多くなく、

YouTube上以外にも活動範囲を広げ、

今後の飛躍を楽しみにしていた人も多いでしょう。

 

ファンに愛されクリエイターにも愛されていたことが、

今回の沢山のコメントからも分かる事ができます。

 

動画上では楽しそうにしていて、表と裏があるのが人間ですが、

裏での生活を知っているクリエイター達から惜しまれる声と、

そして何より暖かい言葉でどれだけ一生懸命で頑張り屋な努力家なところが伺えます。

 

天才的なクリエイターの1人である優秀な人を失ったことで、

将来どれだけの人を笑顔にする力を持った人が、

どうしてこんなに早く、という思いがあります。

 

できることなら自分のような凡人が代わってあげられたらなと思ったりもしました。

 

始めは大掛かりなドッキリなのではないかと現実逃避さえしたくなりました。

 

しかし実感が湧いてくれば湧くほど、

一度も会ったこともないのに、画面の向こうにいる彼をみて、

どこか視聴者である以上に友達として親近感が湧いていたんだなと感じました。

 

一度も会った事のない自分がこんな悲しみを感じているので、

関わったクリエーターさんやメンバーの悲しみは計り知れないでしょう。

沢山時間をかけてでもいいから、

またいつか彼らの動画が上がる事を信じて、

視聴者は待ちましょう。

 

今回の事でYouTuberと芸能人の違いは親近感にあるのかなと思いました。

芸能人への憧れとは少し違い、

日常や私生活の一部を見ているような感じで、

見ている人との距離感が良い意味で近いというか。

本当に友達を失ったような感覚になりました。

 

そらちぃさんは素敵な動画をいつも通りにあげて欲しいとコメントしていましたが、

動画をちゃんといつも通りにあげる人もいれば、

今日はお休みするというクリエイターもいらっしゃいました。

どちらが正解不正解というものはありません。

 

YouTubeの歴史において起こってはほしくなかった初めての事態。

 

切り替える事なんてできるはずもないですが、

今日は彼の為に沢山泣いて、惜しんで、

明日からはまた笑えるようにクリエイターリスナー共々笑顔で

彼を送ってあげる事が大切なのではないかなと思います。

 

「今日を生きられなかった奴の分まで強く生きろ」

 

その言葉に込められた意味を強く感じ、

元気に笑顔で生きる事がアバリスがする事。

ちゃんと動画を見ている人なら彼が望んでいる事が分かるでしょう?

後追いなんて絶対にしないでください。

 

癒えない痛み悲しみでキズついた君よ

消せない過去も背負いあっていこう

生きる事を投げ出さないで

 

未だに信じることのできない

今日はアバンの動画を見て

彼の生き様を感じながら

夜を過ごしましょう。

 

彼はずっとあなたの心で生き続けているのだから

 

ありがとう