shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の気になった事、自身のコンプレックス体験談などを日記テイストで紹介

DeNA梶谷結婚 涌井のトレード疑惑は本当か? 激化する一軍生き残りへの争い

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20181230200119p:plain


こんにちは、しゅんたろです

 

石田投手に続いて梶谷選手も結婚と幸せラッシュが続いてますね。

おめでとうございます。

 

両選手には守るべきものが増え、

来シーズン以降更なる活躍を期待したいですね。

 

梶谷選手といえば、昨シーズンの三振数がリーグワーストで

今シーズン課題克服の為に行った

フォーム改造が上手くハマっていたように感じましたが、

 

ニコイチの宮崎選手との三振数を比較してみると

宮崎選手プロ通算の成績

1682打席157三振

梶谷選手昨シーズンの成績

578打席157三振

 

偶然というのかどちらも凄い...

 

系統が違うので一概に成績だけでは判断出来ませんが、

追い込まれて変化球などに大振りしての三振が目立っていた昨シーズンから

なんとなく柔らかいスイングに変わった事で

変化球に対応出来ていたなと感じました。

 

宮崎選手は当てるセンスに長けているので、

来年のラミレス構想の中に2番という打順が浮かんでいますが、

これはアリなのかなと個人的には思います。

 

外野手は嬉しい悩みなのだが、

あともう少しでレギュラーという選手が多く、

レフト筒香は固定だが、

センターや特にライトのポジション争いが激しい。

 

固定できることに越したことはないが、

色んな選手が見れるという魅力は、

1にわかファンとしては嬉しい気持ちもある。

 

しかしそろそろセンターラインを固定できなければ

DeNAの優勝は現実にはならないだろう。

 

最近ロッテの涌井投手のトレード疑惑にDeNAの名が上がっていた。

西投手獲得失敗に金子投手は日ハムに取られ、

目立った補強が無いので可能性は0では無いが、

豊富な外野陣がトレードの弾になるかもしれない。

涌井投手の今季年俸が2億ということで、

成功させる為にはそれなりの選手を出さないといけないのだが、

桑原や梶谷を出すほどなのだろうか...?

 

過去にも梶谷選手はちょくちょくトレード疑惑が上がっていたりしたが、

ファンは2013年のようなロマンを忘れていない。

横浜で輝く姿が見たいという思いが強いだろう。

 

しかし犠牲が無ければ良い補強もできないのは事実、

DeNAは情報漏えいがほとんど無いので、

可能性としては極めて低いだろうが、

心構えはしておくに越したことはない。

 

若手の有望株な投手陣はいるが、

確実に機能するという勝算は立てられない。

 

今シーズン4位の先発投手人に実績のある補強は必要なのかもしれない。

 

新加入の中井選手もユーティリティのスーパーサブとして

1軍の枠に入ることで控えの選手たちも生き残りをかけて

奮闘しなければいけないだろう。

 

年末で新年に向けて自主トレやオフを満喫している選手達だが、

当落線上にいる選手は気が気ではないだろう。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね