shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の気になった事、自身のコンプレックス体験談などを日記テイストで紹介

DeNA西勇輝獲得失敗 プランBへ素早い切り替え 三上・山﨑の契約更改

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20181207210725p:plain


こんにちは、しゅんたろです

  

まずはじめに、

カスティーヨ氏の御冥福をお祈り致します。

ホセ・カスティーヨ - Wikipedia

3選手はベネズエラのウィンターリーグ参戦中で、

遠征先から本拠地へ帰る途中に転がっていた岩に激突したとの事。

 

 

さてさて、

西投手の阪神入りが発表され、

伊藤捕手からの対戦が楽しみというツイートもありました。

f:id:shuntarororo:20181207200139p:plain

 

DeNAとしては参戦はしていたが薄々と勝算は低いと感じていたのは事実で

プランBへの切り替えへ力を注ぐ事になります。

 

果たしてプランBとはどんなプランなのだろうか。

今後の動向がDeNAファンにとっては楽しみである。

西獲得のプランAよりも考える時間はあったと思うので、

より良い案だという事を信じたい。

最近でいうと山口FAの補強としてウィーランドとクライン、

獲得できなかった場合の違う策を持っている球団なので、

絶対何かあるはずなんですよね。

今の所は情報が全く出ていないので分かりませんが、

それが逆に良いというところでしょうか。

 

ちなみに前にこういう噂もありましたね。↓

 

そして、

本日もDeNAベイスターズの主力選手の契約更改が行われました。

12/7の選手は三上投手と山﨑投手です。

 

三上 1億500万(+1750)

山﨑 2億5000万(+1億)

 

三上朋也

今季も大事な場面を任されるリリーバーとして

65試合に出場。

ここまで毎年出場して大きな怪我で離脱がないタフさ、

ブルペンの雰囲気づくりなど、

本当にチームに欠かせない存在となっている。

現在は日本にいないので、

契約更改会見は異例のSkypeで行った。

勤続疲労など感じさせぬオフで身体を休める事なく

自分磨きのために海を渡る意識は頭が上がりません。

宮崎に続いて億プレイヤーに名を連ねた。

オーストラリアでの経験を生かして、

更なる安定感を来シーズンは期待したい。

 

山崎康晃

今季通算100セーブを達成し、セーブ王に輝いた。

そして今や球界を代表する守護神へと成長した。

小さな大魔神は毎年挫折を味わいながらも腐る事なく、

次の日には切り替えマウンドへ向かった。

今シーズンは特にホームでの成績が振るわず、

ファンが大歓声のヤスアキジャンプでの応援を味方にできず、

苦しい場面が印象に大きく残っている事だろう。

しかし、ビジターでは無類の強さを発揮し、

それが余計にホームの成績を印象付けてしまった。

そんな苦しい時でもファンサービス、笑顔は

本当に応援したくなるスーパースターの鏡だと思う。

正にチームの顔の選手に成長を遂げた功績はしっかり評価され、

1億アップの2億5000万でサインした。

5年目でこの年俸は歴代単独4位の大台に名を残した。

1位の摂津が2億9000万、2位のダルビッシュと大谷が2億7000万だ。

来シーズンはホームでヤスアキが締めて横浜優勝と叫べる数を増やし、

金額に見合った活躍を期待したい。

 

 

最後に、

石田健大投手が日本プロ野球選手会の

会計監査に任命されたそうで、

そういった面で新たな成長を感じることがあるかもしれませんね。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね