page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

DeNA秋季キャンプ開始 先発投手再建の為に明確にする事とは 田代コーチは細川を最強スラッガーに育て上げる

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20181102151125p:plain

こんにちは、しゅんたろです

 

ジャイアンツの菅野投手がコンディション考慮により

日米野球を辞退した件について

発表時には色々物議を醸していましたが

ここに来て理由が明らかになりました。

 

扁桃腺手術を今月行うという事でした。

 

自分はあまり分かりませんでしたが、

どうやらヒーローインタビューなどでも

少し話ずらそうにしていた場面も見られていたとか。

 

何はともあれこういった早い段階で手術を受け

来季へコンデイションを整えてもらいたいですね。

 

日シリはソフトバンクが王手をかけました

とりあえず柳田は化け物という事ですね。

バットが折れてのスタンドイン、

うーん、

ウチにも大事な場面で決めてくれて

守ってよし走ってよしの選手欲しいな...

なんて思ったりしてしまいますね。

 

 

今回のラインナップ

 

 

ラミレスDeNA秋季キャンプイン

日本シリーズが白熱している中、

その他のチームは秋季キャンプに入っています。

 

DeNAは昨日奄美に入りました。

ラミレス監督は「目標は1つ優勝する事。

必ず優勝するチームを作り上げる。」

と力強くコメントした。

 

今シーズンは優勝を期待されてのBクラス、

来季にかかる期待は尋常じゃないだろう。

戦力は揃って来た、新しい戦力も加わる。

 

先発投手のスタミナ強化を中心に鍛えていく、

今季完投数は12球団最小の2。

不調が原因という事も勿論あるだろうが

5回を過ぎて球威が落ちっていった印象を語った。

先発には最低でも6回7回は投げてもらいたいと言うのが本音だ。

今季は5回持たずして中継ぎを頼る場面が非常に多かった、

先発の再建無しにして優勝なんてできる訳がない、

ルーキーがチームの柱になるなんて

正直あってはならない状況であるのです。

 

来季はそうならないように

挽回していく必要がある。

そういった意味でも

このキャンプは大きな意味をなすだろう。

DeNAの2019年シーズンはもう既に始まっている。

練習のための練習ではなく

試合のための練習を心がけて頑張ってもらいたい。

 

先発投手の再建の為に

ここからは個人のボヤキなのだが、

監督就任1,2年目などは先発投手が良い投球をしていても

6回100程度での交代を徹底していた。

ファンにとってもなぜここで代える?

と思う場面も多々あっただろう。

 

3年目になった今年

先発投手が前年までの活躍を見せれなかった。

思うような継投をできなかった、

ただそれだけのことである。

 

5回以降というが

初回や序盤に捕まるケースが多々見られた今年

スタミナも勿論大事なのだが

どんな大ベテランでも難しいと言われている

初回の投球、

序盤の抑え方などをまずは染み込ませる必要があると考える

これは三浦コーチの腕の見せ所だと思う。

 

先発投手というのはある程度ペース配分を考えて

6回7回を投げ切るものだと個人的には思う。

 

来季は選手、コーチとのコミュニケーションを密にはかり

明確な指示を出すことで

先発投手のペースをうまくコントロールしてほしい。

 

選手はそれに応えることがマストですね。

 

頼りになるOBが帰って来た。

三浦氏、鶴岡氏、田代氏。

鍛え甲斐のある若手も沢山いる事だろう。

 

合流早々田代コーチは

細川の育成に意欲を見せていた。

過去に筒香を育て上げた名コーチに目を付けられたという事は

球界を代表するスラッガーになる素質は秘めている事だろう。

来季三年目を迎え、

持ち前のフルスイングは生かして

確実性を高める為に

そろそろ躍進のきっかけを掴みたいところ。

 

田代コーチは何を教えるのか

細川はどう変わっていくのか

今から非常に楽しみである。

 

鶴岡コーチも同様だ、

現役時代印象に残っているのは三嶋鶴岡バッテリー、

現在は正捕手を務めている伊藤とも相性がよく、

現役の頃慕っていた鶴岡コーチが戻ってくる事によって

三嶋の更なる活躍が見込めると思っている。

 

三嶋については過去特集を組んだ事がありますので

是非下記からご覧ください。

blog.shuntaroro.com

 

三浦コーチはまだ合流しておらず、

ただ選手からの人望は特出している所がある、

コーチ兼任していた事もあるし

教え方には定評があるといえよう。

まずは左腕先発陣の再建をどういった形で

行っていくかが鍵になってくるだろう。

 

とにかくこのキャンプは良いものにして欲しいですね。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね