page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

U23ドミニカ戦 先発DeNA阪口が好投 原澤覚醒 試合結果振り返り

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20181028153208p:plain

こんにちは、しゅんたろです

 

日本シリーズ第1戦は引き分けでしたね。

投手は試合間隔空いて体力超回復、

打者は試合感覚が空いてあまり打てない、

といったところでしょうか。

 

メジャーでも18イニングの大試合、

日本でも12イニングの大試合、

早朝5時からU-23、0時からもU-23と

DeNAのシーズンは終わりましたが、

野球三昧の一日でしたね。

 

東に続いて筒香も左くるぶし付近の怪我で

日米野球辞退と、

心配な気持ち反面

調子崩す原因となる可能性がある日米野球に

出ないとなると少しホッとした気持ちです。

 

とにかくしっかり治して

来シーズン万全な状態で迎えてほしい。

 

来季こそ頼むぞ筒香キャプテン。

 

ドラフト指名された選手達の背番号も気になる所、

コーチ陣などの背番号は発表されましたね。

三浦コーチはなんと18番と

確かにこの番号じゃ無かったら違和感を覚えるくらいですが

個人的には新しく18番を背負った選手を育て上げる

三浦コーチが見たかった気もします。

まあコーチに18番を与える辺りは

DeNAらしいとも言えますけどね。

 

さて決勝進出を決めたU-23侍ジャパンですが、

ドミニカ戦では我らがDeNA若手有望株の

阪口投手が先発しました。

 

多少コントロールのばらつきはあったものの

危なげない投球で

7回をわずか79球で8奪三振無失点と

完璧なピッチングを披露してくれました。

4回に右足に打球が直撃して一旦ベンチに帰ったときは

焦りと心配でしたが

ニコニコしながら戻ってきた時には安心しました。

 

本人も試合後のコメントで、

前回登板したメキシコ戦で

海外の選手の特徴である

パワー溢れる打線を経験したお陰で

今回うまく対策できた

足に当たってからギアが入った

と言ってました。

 

タフな奴め、

確実に成長の一途を辿ってますね。

 

大河も打線では最近当たりは止まってますが、

守備の面でも安定感が試合を重ねるごとに

増している気がします。

 

この侍ジャパンでの経験が

DeNAに戻ってきた時、来シーズン以降に

大きな力と自信になって

生きてくると感じています。

 

打線でも前の試合初スタメンに起用された

原澤選手がこの試合も

3の3と大活躍。

ここにきてチーム躍進のキーマンの活躍を

見せてくれています。

 

安田選手の成長も著しいですね。

 

この試合の解説は里崎さんだったのですが、

捕手目線で鋭い解説が流石だなと感じるほどでした。

 

今大会楽天勢の選手の活躍が目立ってまして

内田選手、西巻選手、堀内選手には

敵ながら来季が楽しみです。

 

これで日本は開幕から無傷の8連勝と

圧倒的な強さを示しています。

 

残り1試合。

 

決勝勝って2連覇と有終の美を飾ってもらいたい。

 

試合は日本時間9時から。

相手はメキシコです。

 

予想先発は

前回オランダ戦で7回無失点12奪三振と

好投した近藤投手が予定されている。

大一番に強い右腕は

この決勝の舞台でも自分らしい投球ができるか。

 

見違えるほど成長した選手達がチームに合流する事を願って

応援したいと思う

 

そして本日の日本シリーズ第二戦も

非常に楽しみです。

 

このブログを読んで下さってくれる方は

主にDeNAファンの方が多いと思いますが

そうでない方も是非

どちらのチームを応援するか

コメント欄に書いてくだいさいね。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね