page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

DeNA U-23侍ジャパンで大河が大活躍 10/24フェニックスリーグは惜敗... 選手成績まとめ

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20181025011145p:plain

こんにちは、しゅんたろです

 

U-23侍ジャパンで大河が攻守に輝きを見せていた。

5試合の成績は

.333(15-5)4打点 出.474 OPS1.207

三塁打を3本放ち、長打も打てるパンチ力もついた。

 

初戦は6番だった打順も2番に上がった所からも

稲葉監督への信頼も厚くなった事がうかがえる。

 

守備でも攻守を披露、

楽天の西巻選手とのコンビプレーは

見ていて気持ちの良いものだった。

 

この活躍を続け

キャンプでのアピールがうまくいけば

来シーズンは1軍が見えて来るだろう。

 

この国際試合で何かをつかんでくれたのなら

非常に喜ばしい事である。

 

昨日のフェニックスリーグで戸柱選手が

ファーストで出場していた件なのだが、

 

試合後は捕手練習をしていたみたいです。

なので恐らくコンバートの心配は

なさそうだと信じたい。

 

個人的には捕手3人体制は必要だと思うので、

まだファーストコンバートは早いと思っていたので。

色々な経験をすることはもちろん大事なことですけど。

 

本日10/24の対オリックス戦のスタメンはこちら

※打撃成績も記載

1 (三) 山下 4-2

2 (右) 関根 4-0 ※4三振

3 (中) 神里 2-0 ※2三振

4 (一) 楠本 3-1

5 (指) 佐野 3-1

6 (捕) 山本 3-0

7 (左) 宮本 3-0 ※3三振

8 (二) 狩野 3-0 ※2三振

9 (遊) 百瀬 3-1

P 飯塚

 

先発の飯塚は6回を無失点と危なげない投球

リリーフで登板した田村が

守備のミスから1失点を喫し

それが決勝点となり

0-1で敗戦。

 

打線は全打席三振の選手が多い印象でした。

これをみると

戸柱選手の位置は難しい感じですね。

山本を育てたい事から

ファームでの出場機会がなかなか毎回は与えられず、

今シーズンは2軍幽閉と

顔立ちからも指導者オーラが漂っています。

 

しかし昨年、一昨年とAクラスへ導いた正捕手は

紛れもなく戸柱選手の力があってこそだ。

 

こんな所で止まるような選手ではないと思う。

 

絶対来季奮起してくれると信じている。

 

いよいよ本日運命のドラフト会議が開催される

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね