page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

【DeNAブログ】倉本が生き残るためには 強くなったチームのファンあるある

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20181013203635p:plain

こんにちは、しゅんたろです

 

CSが始まりました。

こういった短期決戦はシーズンとは違い、

1試合にかける思いが両チーム強くなるので必死になる感じが、

甲子園に似た雰囲気で個人的には好きです。

 

ツイッターにてDeNAファンはセ・リーグのCSどのチームを応援するかをアンケートをとりました。

f:id:shuntarororo:20181013190241j:plain

 

結果はご覧の通りヤクルトがダントツ。

沢山の方のご協力感謝いたします、ありがとうございました。

やはりDeNAファンに限らずアンチGファンは多いですね、

最近では引きを取らないのがアンチカープファン、

ファンのマナーなどが恐らく原因なんでしょうが。

 

どのチームもこういった問題はあるのですが、

応援しているチームが強くなるとあたかも自分達も強くなったように錯覚して、

他チームのファンや選手を貶すようなファンが現れてきます。

 

強くなったのはファンではなく選手やチームである事を忘れないでもらいたい。

 

DeNAは本日ロペスとソトの来季契約を結んだという発表がありました。

ソトが9500万+出来高、ロペスが2億3000万+出来高。

他の助っ人の来季の契約はまだどうなるかは分からない。

パットンはメジャー復帰の可能性の噂も流れているが、

どういった形になっても一度応援した選手は応援し続けたい。

 

来季に向けてDeNAのすべきことはまずセンターラインの固定、

特にセカンド、

来シーズンには恐らく梶谷・神里が帰ってくると思うので、

ソトをセカンドで固定するのが今の所は可能性としては高いのだが、

梶谷は実戦から離れた期間が長いのと、

神里は怪我の部分がセールスポイントの脚なので今季以上の動きができるのかは未知だ。

 

嬉しい悩みではあるのだが、

強いチームはセンターラインを固定できていることがほとんどだ。

 

我の倉本はどうなってしまうのだろう...

 

正直昨シーズンショートとして全試合フル出場をしたのに、

今シーズンは大和加入によりセカンドにコンバート、

環境が変わり成績を同様に求められても少し無理があるだろう。

これに関してはファン心理が少し混じってしまうのだが、

 

クラッチヒッター気味の倉本がランナー無しの場面で代打で出てきても、

三振してしまうのはデータとしてしょうがないのである(開き直り)。

そこから調子を崩し今季は思うような成績を残すことができなかった。

 

しかし生き残るためには代打でも与えられた1打席で結果を残す必要がある。

来シーズンに向けて持ち味を生かしつつ、

代打としても1打席という与えられたチャンスをものにする打撃改造を期待したい。

 

この様な状態を続けていたら長い間見れないではないか!!!

意地を見せてくれ意地を!!!

 

話は変わりますが今日の阪神中日戦が終わり各タイトルが決まりましたね。

ソトがHR王、山﨑がセーブ王とおめでとうございます。

ドラフト戦略を含め今季とはまた違ったチームの形が楽しみである。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね