shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

【DeNAブログ】相次ぐ退団、ラミレス監督の反省材料とは

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20181012014439p:plain

こんにちは、しゅんたろです

 

シーズンが終わり、

外国人選手が帰国したという発表を聞くと、

あ、今季も終わったんだなと改めて実感します。

ウィーランドは恐らく退団、

最後3イニングで降りてラミレス監督と握手をしたことから、

何か引退というか、もう見れないのか...と悲しさが込み上げてきました。

 

5/31の楽天戦、山下の涙のサヨナラタイムリーの時、

一番初めに山下のもとに駆けつけたのはウィーランドでした。

 

あの試合現地参戦していたのですが、

自分の中では今シーズンのベスト試合でした。

 

出来ることなら来年も居て欲しい、

伊藤選手はオフにウィーランドとゴルフの約束をするなど、

2年目のシーズンはよりチームに溶けこんでいた。

 

しかし野球というのは結果が全てのスポーツ。

助っ人の入れ替えなどで今季不調だったウィーランドに来季はあるにだろうか。

ファンにもハマの二刀流と親しまれ、

SNS上でも「もう一年だけ」「やめないで」との声が相次いでいる。

代打ウィーランドはパワーワード過ぎたが今となっては良い思い出。

 

コーチ陣にも連日動きが見られている。

正式に光山バッテリーコーチ、小川打撃コーチ、篠原投手コーチが退団となった。

新しい布陣で新シーズンを迎えることになる。

打撃コーチは筒香などを育てた田代コーチ、

投手コーチにはあの三浦大輔氏が就任するというらしい。

 

チームが上に上がるには新しい刺激は必須、

できれば引退を発表した田中浩康選手にはぜひコーチ契約を結んでもらいたい。

 

巨人、阪神、中日が監督交代をする中で、

我らがDeNAは来季もラミレス監督の下シーズンを戦います。

 

今季反省することとしてコーチとのコミュニケーション不足をあげていましたが、

継投などもほぼ独断で決めていたとかないとか、

確かにあのマシンガン継投はラミレス監督にしか出来ない技ですしね。

来季に向けてコーチ陣とのコミュニケーションを密に計り、

首脳陣が1つになって選手をサポートしてもらえればなと思いますね。

 

攻守共に球界を代表する選手は育て上げたし揃った。

あとは点と点を線にするだけだ。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね