page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

DeNA国吉先発起用 ラミレス監督の意図とは 各選手火曜日の成績を数値化してみた

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20180925015638p:plain

こんにちは、しゅんたろです。

 

今回は各選手の火曜日の成績を数値化してまとめていきます。

国吉先発についても個人的に意図を考えてみました。 

 

大和 15試合 .280(50-14) 1HR3打点

宮崎 21試合 .247(77-19) 0HR5打点 

ソト 16試合 .267(60-16) 5HR10打点

筒香 21試合 .195(77-15)  2HR5打点

ロペス 14試合 .255(55-14) 0HR5打点

桑原 17試合 .250(52-13) 2HR5打点

嶺井 16試合 .235(34-8) 1HR5打点

柴田 16試合 .238(42-10) 1HR2打点

伊藤 6試合 .333(12-4) 0HR1打点

石川 5試合 .333(12-4)

倉本 11試合 .129(31-4) 0HR3打点

佐野 12試合 .125(24-3) 0HR1打点

乙坂 8試合 .455(11-5)

 

チーム成績 6勝15敗

打率 .235

防御率 4.94

 

データだけを見ると今シーズンは魔の火曜日と呼ばれるくらい火曜に勝てない時期があったので、あまり良くはありません。

しかし、今は勢いが違うのであまり参考にはならないと思いますが...

 

とにかく国吉が未知数すぎてあまり予想が立てられないので、

彼のやっと覚醒したかという結果に期待するしかありませんね。

 

ファームでは23試合に登板し27回2/3を投げ防御率1.95とそこそこの成績を残しているが、いずれもリリーフでの登板。

9月は4試合に登板し、6回防御率3.00となんとも言えない成績。

本人も驚いていると言ってたみたいだし、

どういった意図で指名したのかは実に謎である。

 

唯一の意図があるとすれば、

マツダの通算成績が9試合で防御率2.25というところと、

プロ初完封した場所がマツダスタジアムだからということくらいか。

 

トレードのアピール材料にするという噂をしている人もいたが、

この1試合も負けられない場面で流石にそんなことはしないだろう。

だとすると...ラストチャンス?いやいやまさかね?

 

とにかく巡ってきた最高のアピールの大チャンス。

これをものにできるのか。

先発から遠さかっていて難しいマウンドとなるだろうが、

頑張ってもらうしかない。

 

昨日27歳の誕生日を迎えた自分自身を祝うことが出来るだろうか。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします 

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村 

 
横浜DeNAベイスターズランキング

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね