page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

DeNA CSに向けての意地の胴上げ阻止 国吉予想を越える投球 投手陣の踏ん張りに打線が応える

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20180925215645p:plain

こんにちは、しゅんたろです。

 

本日の公示 国吉・中川in→武藤・細川out

 

1,2回をランナーを一人も出さない国吉のピッチング。

コントロールのばらつきは相変わらずだが、

細かく動かすボールでなんとか打ち取ってる感じ。

鈴木誠也のあたりをソトがファインプレー。

非常にありがたかった。

 

3回にランナーを出し、

課題のランナーがいる中での投球。

制球を乱しボール先行な苦しい投球になるが、

野手の正面を突く当たりに助けられヒヤヒヤするが0で切り抜ける。

 

打線は2回に筒香が再び単独トップに立つ第38号ソロが飛び出し1点を先制。

 

4回、菊池の当たりも捕らえられていたが筒香の正面。

にはライト前に運ばれ、再びランナーを背負う場面。

ボール先行するが、

鈴木のタイミングが合っていないのが功を奏し打ち取る。

続く個人的に一番怖い打者の松山だったがボール先行になり、

結局勝負はせず歩かせる。

2ボールになった時点でもうここは勝負は避けて欲しいと願っていたので、

それが通じたみたいでよかった。

 

そしてここで降板。

3回2/3 58球 2被安打 2奪三振 1四死球 無失点

十分ロングリリーフとしては頑張ったと思う。

試合を壊さずに点を取られなかった。讃えたい。

嶺井のリード、ボール先行になっても声をかけ鼓舞し続けた。

腕を振れ、ここに投げろとなんとか無失点に導いた姿、よくやったなと。

 

昨日同様エスコバーにスイッチ。

野間の打球はセカンド倉本の前へ....

思い出すのはあの茂木の打球....

前にこぼした時その事が全員よぎった事でしょう笑。

しかし彼は変わったのだ。

なんとアウトにすることに成功しこのピンチを切り抜ける。

(決して煽っているわけではありません)

 

〝ピンチの後にチャンスあり〟

 

不思議なもので野球というスポーツは流れが大事なスポーツ。

 

先頭倉本が2打席連続ヒット、乙坂が続きエスコバーを挟んで、

今日荒れ球国吉を無失点のリードをした嶺井の一打で2点目を追加する。

この追加点が非常に大きいと感じた。

大和が四球を選び満塁と大量得点のチャンスで宮崎とこの上ない打者に回ったが、

ここで中村もギアを上げる。

コントロールミスが1球も無くストレートの球威が凄まじかった。

最後は6-4-3の併殺打に倒れ追加点ならず。

 

先程言ったピンチの後にチャンスあり、

今度はカープにチャンスが訪れる。

新井の犠牲フライでカープは1点差となる。

一番勢いがつく新井に仕事をさせてしまった。

球場の雰囲気は一気に逆転ムードとなるが同点にはさせない。

代わった三上の気迫のこもった投球で1点リードで前半を折り返す。

 

中盤試合の流れが目まぐるしく変わる。

6回一岡を攻め立て乙坂のタイムリーで再び点差を2点に広げる。

しかし代わった今永の変化球が終始甘く入り、

当然のようにに捕らえられる。

筒香に追いつく38号ソロ。

鈴木・松山の連打でノーアウトで追いつかれる。

 

 

結果としては後続は抑えられたが、

スライダーが全部抜けていた。

守備に助けられたが逆転されなかったのはよく粘った。

しかし内容としてはうーんという感じ。

 

そしてまさかの回跨ぎ。

延長を見据えてこの回は粘って欲しかったみたいだが、

その期待にも応えられず。

2アウトながらピンチを作ってしまいパットンに交代。

鈴木を四球で歩かせ満塁とするが、

1番怖い松山に対しストライク先行で優位にカウントを進め、

見事ショートゴロに打ち取り勝ち越しは許さない。

今永は前の回の宮崎ロペスパットンに感謝ですね。

 

フランスアになかなかチャンスが作れなかったDeNA打線だったが、

8回に筒香が四球を選びロペスの勝ち越し弾を放ち再びリードする。

この時ナゴヤドームで中日が4-3で勝っていて、

あと1アウトでとりあえずカープが優勝というところで、

坂口のタイムリーで同点に追いつき、

ガッカリしたファンに追い打ちをかけるような1発に鳥肌が立った。

 

パットンが完全にカープの流れを切った。

9回は山﨑が締めて勝利。連勝でカード勝ち越しを決めた。

結果として倉本2安打乙坂3安打1打点国吉3回2/3無失点とラミレス監督の謎起用はこうして成功したのであった。

 

なにせ胴上げ阻止したのは非常に大きい。

 

 

明日の先発は岩田です。

巨人戦に当ててくるかとも思われたが、ここで起用。

1番安定している先発投手がマウンドに上がるということは、

絶対に勝たねばならない。

 

本日のポジティブ要素

  • 国吉先発起用に最大限に応える粘りの投球
  • 筒香4番の維持先制HR
  • ロペス最高の場面での勝ち越し2ランHR
  • 乙坂先発起用に応える3安打1打点の活躍
  • 倉本マルチヒットでチャンスメイク
  • 嶺井国吉をリードしタイムリー含む2安打
  • パットン好リリーフでカープの流れを断ち切る
  • 山﨑ビジター最強説リーグ独走の34セーブ目 

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします 

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

昨日の記事はこちらから 

 

ツイッターやってます フォローよろしくね