page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

【祝100本目】 DeNA惜しくも敗戦するも大きな収穫あり 4番の得点圏打率はどうにかならんかね

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20180924023132p:plain

100本目の投稿になりました。

こんにちは、しゅんたろです。

 

本日の公示 笠井in→G.後藤out

 

さて今回も振り返っていきたいのですが、

本日東京に、ちと用事がありましてみれなかった...

 

なので皆様のツイッターでの反応と、

スポナビで確認した感じで今回はお話しさせていただきます。

 

まずスタメンを確認すると、

昨日言ったようにやはり桑原はスタメン落ち、

代わりに乙坂を使っていました。

個人的には関根をそろそろちゃんと使って欲しいな。

 

 

実に惜しい試合でした。

流石に終盤となっての同点だカープの方が有利でしたね。

三嶋は責められないです。

疲れも溜まっている感じが否めなかった。

疲れている中でどういった投球で抑えるかが学ぶ必要がありそう。

シーズン通してフル回転で中継ぎをするのが初めてなので、

こういった経験が来年に生きてくるだろう。

故障だけは心配だが...

 

打線もロペスのHRの1点だけ。

 

久しぶりの先発復帰となった石田は、

初回先頭の田中広輔に死球を与え、おっと?という感じだったが、

後続はしっかり抑え初回0点ピッチ。

6回に宮崎のミスから少し崩れ同点に追いつかれると三上にスイッチ。

5.1回89球3被安打2奪三振3四死球1失点(自責0)

 

勝ち負けはつかなかったが先発としての役割は今季1番果たせたと思う。

なにせ表情が良かった。自信になったに違いない。

 

敗因としては大和大瀬良に合っていなかった。

筒香が2度のチャンスをモノにできず、

今年の得点圏打率の低さがもろに出てしまった。

宮崎のミスからの失点。

これらをしていたらいくら先発が好投していてもこういう接戦は勝てません。

 

しかし砂田バント処理のフィールディングと大和取ってから鬼速い送球に見惚れました。

かっこよすぎ!

 

9回に山崎を出さなかった事について少し議論されているみたいですが、

個人としてはあそこは三嶋で正解でしょう。

 

ビジター成績がいくら良いと言っても同点時の山崎は少し不安なのと、

もし延長になった場合、山崎パットン繋いで最後に三嶋が打たれたらどっちにしろ同じような議論が生まれるでしょう。

 

今日投手陣は良くがんばったと思います。

今永が何かを掴みつつありますね。

どうにかひとつ良い感覚を掴んで不安要素を無くしてもらいたい。

しかし流石今シーズン最多勝投手、

打線が沈黙でした。

 

明日の先発はジョンソン濱口です。

相手投手ジョンソンという事で細川の先発出場はあるだろうか。

桑原は使ってもらえるのだろうか。

濱口はここ最近安定したピッチングを見せている。

ひとつ落としてもう負けられない。

落ち着いて投球できるかが鍵になってくるだろう。

 

本日のポジティブ要素

  • 石田先発としての役割を果たす
  • 今永ドヤ顔のリリーフ好投
  • 砂田好フィールディング
  • ソトマルチ
  • ロペスHR

 

これは切り替えて連勝でカードを取るしかない。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします 

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね。