page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

DeNA今永完全に劣化してしまったのか、思い出せ去年の投球を

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20180908225106j:plain

こんにちは、しゅんたろです。

 

今日の試合展開は2度も3点リードするも、

同点に追いつかれ、最後は逆転と、

完全に勝てる試合を落としてしまいました。

 

6回に上田の前の坂口のところで砂田に変えていたらもしかしたら

結果は変わっていたのかもしれない。

砂田の対左の被打率が高いので必ずしもそうとは言えないが。

 

やっとわかったかラミレス監督、

三嶋の回跨ぎは全然想定の範囲内、

しかし8回に球威が完全に落ちていたのがやはり疲労が溜まってるんだなと感じた。

9回パットンも全然ありだったと思う。

今の山﨑を投げさせても自信を失うだけ、

3点4点リードの場面で無失点に抑えれたらまた難しい場面で起用してほしい。

 

中継ぎを酷使しすぎて来年誰か故障しないかが心配である。

 

今日の試合展開は、

初回に3点のリードをもらうも、

先発今永がそれを守りきれず。

初回は3者連続三振と、おっと思わせたが、

今年の今永はなんかパッとしない。

表情に不安が見える。

 

去年のような見ていて安心感がない。

 

こちらの得点はHR頼み、送りバントなどの小技を使わない、

できる選手がいるのに使わない。

 

去年と変わったことは盗塁数くらいだろうか。

 

8回の場面で桑原がど真ん中のスライダーを打ち損じた時、

この流れはまずいなと感じた。

 

パットンは2アウト2ストライクまでは完璧だった、

高めに外そうとした球が中途半端になり雄平に勝ち越しHR、

HRを打てるバッターだっただけにあそこはちゃんと外して欲しかった。

 

伊藤のここに絶対投げろという意思表示も少し低かったように見えた。

 

打線もここぞという場面でのあと1本が出なかった。

柴田を責める気はないが2度のチャンス、モノにして欲しかった。

本人も久しぶりのスタメンで悔しい思いもあるだろうが。

 

こういう試合に競り負けるところが今年のチーム状況を物語っている。

 

いい所もあったがヤクルトに部が悪いせいか勝ちきれない。

しかし今年のヤクルトは強いですね。

 

開幕カードを戦った時、

今年はヤクルトくるかもしれないなと思ったのだが、

交流戦までは最下位とあれ?と思っていた。

 

しかし現在は2位につけている。やっぱりなという感じだ。

 

えーっと明日の先発は平良と石川です。

今うちに必要なのはイニングイーターです。

井納がその役目を果たし、今永は5回投げきれず。

果たして平良はイニングイーターになれるだろうか。

 

本日のポジティブ要素

  • 藤岡・砂田ナイス火消し
  • 宮崎1塁からタッチアップ積極走塁&マルチ
  • ロペス・ソトのアベック3ラン

 

いつもと書き方のテイストを変えてみたのですが、

どっちがいいですかね。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

 
横浜DeNAベイスターズランキング

 

ツイッターもやっていますフォローよろしくね