page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

DeNA濱口粘りの投球で2勝目

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20180824202538j:plain

こんにちは、しゅんたろです。

 

私、実はハマスタ、東京ドーム、マリンスタジアムなどは行ったことあるのですが、神宮球場にはまだ行ったことが無いので行ってみたいなと思う次第であります。

誰か一緒に行ってくれる人いませんかね笑

こんな話は置いといて、本日の振り返りいってみましょう。

 

DeNAは初回1番2番の連打でいきなりのチャンスを作る。

3番ロペスはサード併殺打に倒れるが1点を先制する。

その裏先発の濱口、

甘く入った変化球を山田に完璧に捉えられすぐさま同点に追いつかれる。

流石に昨日負けてはしまったものの広島相手に7点差をつけた打線、怖さは絶大です。

 

しかし2回の表、伊藤の四球と桑原のレフト前で1、3塁のチャンスを作り、

濱口が捕手前に送りバントで桑原を2塁に進め、柴田のライト線を破る2塁打で勝ち越しに成功する。

その後大和はセンターフライに倒れるがソト・ロペスの連続タイムリーでこの回一挙4点を追加しヤクルト先発のブキャナンを打ち崩すことに成功する。

個人的にはロペスのタイムリー時、ランナーソトがよく走ってくれたなと思いました。

 

序盤に5点の援護をもらった濱口だったが地に足がなかなか着かず毎回のようにピンチを作る苦しい投球が続くが3回にバレンティンにタイムリーを打たれただけで決定打を打たせない粘りの投球を見せる。

結局は5回を投げ 101球 8被安打 6奪三振 3四死球 2失点で勝ち投手の権利を持ちマウンドを降りる。

打ち込まれた印象が強い中よく2点に抑えたと思う。

 

しかし毎回ながら課題は球数だろう。

テンポ良くリズムを作ることは打線の流れを呼び寄せ勝ち数も増えていくだろう。

 

6回から代わった三嶋が回跨ぎで2回を投げ流れをそのまま引き継ぎ安定したリリーフを見せ安定した投球を披露。

 

8回にはパットンがマウンドに上がるが、坂口にライトスタンドへソロHRを浴びる。

最近しっかり抑えてくれていたのでたまには失点する事もあるだろうと大目に見ましょう。

しかし前回登板はピンチを作り、今回はHRと少し心配な面もあるが昨年の後半戦は防御率0.69と後半戦に強いというデータもあるのでおそらく大丈夫だと思いますが。

 

最後はビジター最強の男山﨑が3人で締めて見事3連勝!

濱口は2勝目を手にした。

 

打線の方は1,2,3番がマルチ安打と先制すると調子が良い傾向のあるのだが、

宮崎が若干ブレーキになっているのが少し気がかりではあります。

長いシーズンの中今まで100試合以上こなして宮崎選手には助けられた場面がたくさんありましたし、

どの選手にも調子の波というのが存在します。今は宮崎選手の分をみんなでカバーしていく番だと思うのでカバーしあって頑張ってもらいたい。

 

大和選手に関しては今の打撃の好調ぶりには脱帽なのだが、

不調になることもそうなのだが怪我だけ気をつけて頑張ってもらいたいです。

 

明日の先発はウィーランドとカラシティーの両助っ人の戦いです。

カラシティーは最近3試合の成績が4失点・5失点・7失点と比較的点を取られているイメージなので悩める子はここに集まれ!横浜病院!にならないように、

しっかりと打ち崩しておきたい。

しかしウィーランドも7/18以来白星が遠さかっており自身3連敗中。乱打戦になることが予想されるが勝利の女神が微笑むのはどちらのチームだろうか。

 

↓ 昨日までの巨人3連戦の各選手成績をまとめていますのでこちらも見てみてください

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

皆様のワンクリックが活動の励みになります

 にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

 
横浜DeNAベイスターズランキング