page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

DeNA大和覚醒 しかし借金13と膨れる

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20180821191638j:plain

 

こんにちは、しゅんたろです。

 

古巣相手に初登板の先発平良は初回は巧みな変化球を織り交ぜ3者凡退に打ち取る。

しかし、最近の先発陣になぞるかのように2回に阿部のソロHRで先制されてしまう。

3回にも2アウトから田中俊、マギー、岡本の3連打から2点を追加され今日も序盤に3点差、厳しい闘いを強いられる。

 

4回には1アウトから大城のヒットと山本に四球でピンチを作るが内海の送りバントが強めにピッチャー前に転がり平良の好フィールディングで1-5-4(1塁)のダブルプレーに仕留め平良はグラブを叩きガッツポーズ、流れを呼び込む良いプレーだった。

 

5回には先頭の重信を四球で出してしまうが2番田中俊のセカンドゴロを柴田が大和にグラブトス、大和も素早い1塁転送でゲッツー成立スタジアムが沸く。

 

その裏1アウトから大和がこの日3打席連続となるヒットで出塁、ソトは3打席連続でワンバウンドのスライダーに手を出してしまい三振、しかし続くロペスがレフト前に運びチャンスを広げたが筒香にあと1本が出ず無得点の状態が続く。

 

 チャンスをモノにできなかった悪い流れはすぐ影響するもので、6回先頭の岡本に左中間を破る2塁打を打たれ、続く阿部に対し間合いを取られ流れを作られ相手のペースになりセンター前にタイムリーを打たれ4点差となってしまう。

 

このままズルズルいってしまいそうだったのだが亀井の打球をセンター桑原が全力前進ダイビングキャッチでその悪い流れを断ち切る!!!

そのプレーを見て気合いを入れ直した平良はこの回1失点と最少失点で切り抜ける。

ここで平良は降板、6回 96球 4失点という内容だった。毎回ランナーを出すものの見方の守備などに助けられ粘り強い投球が出来たのではないかと思う、甘い球も多少あったが相手の打者が上手だった印象。

 

7回はエスコバーが登板。最近毎日見ている気がする、、、。

球威自体はエスコバーの割にはあまり感じられなかったが3人できっちり抑え、流れを呼び寄せたのであとは打線が打つだけなのだが。

 

7回の裏、2アウトから大和に今日4安打目となる移籍後初の今季第1号となるソロHRが飛び出し内海相手にやっと1点を返す。

最終回も桑原伊藤と繋いでチャンスを作りアダメスを攻める。反撃はここまで。結局1ー4で今日も序盤の失点が響き、点数を返し追いつくことが出来ないまま終わってしまった。

 

まだ何とかなると希望を絞り出して来ましたが、今日負けたことで流石に私自身も今シーズンは厳しいかなと思います。

来年に向けた育成を進めて欲しいと思います。

 

明日の先発は井納と吉川光です。

井納投手は前回登板は7/31の巨人戦、7回を投げ5失点で負け投手となった。

悔しさが残る巨人相手にリベンジを果たしたいところ。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

皆様のワンクリックが活動の励みになります

 にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村


プロ野球ランキング