page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

DeNA熊原 3年目の変化

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20180821133129j:plain

こんにちは、しゅんたろです。

 

今回はファームの個人的な注目する選手の紹介をします。

最近の先発の選手層の薄さから今回は熊原投手を推していきたいなと思います。

 

前回登板は8/19の楽天戦、6回からリリーフで登板し、4回を投げ 投球数64球 打者15人に対して被安打3 与四死球1 奪三振8と高評価を与えるような投球を披露。投球フォームにも変化が見られ、落ち着いた感じというか丁寧になった印象があります。

 

大卒3年目という事でそろそろ頭角を現してきても良いのだろうか。課題のコントロールを投球フォームの変化で克服できるだろうか、背番号も代わり何かキッカケとなるシーズンにして欲しい。

 

京山はイニングが食えないのでシーズンも終盤になり中継ぎの疲労も考えると代えて一度昇格させてみても良いのではないかと思います。ただ、熊原投手がイニングを食えるかどうかは分かりませんが。

 

ファームの選手は今は熊原、進藤推しですかね。

 

さて1軍の方の今日の先発は平良投手ですが、古巣の巨人相手に初登板らしいですね。

山口俊投手の人的補償でDeNAに来た平良投手、山口投手よりも活躍してもらいために早いうちに古巣を叩いておきましょう。

持っているものは光るものがありますし、まだ若いので今後先発ローテを守ってくれる投手になる事を願っています。

 

そして山口投手もこの3連戦で先発があるのであれば移籍後ハマスタ初登板になります。

 

東京ドームの時にあのブーイングだったので何倍も酷い洗礼を受けるでしょうが、本人も覚悟の上だと思うので、逆にいいピッチングをして黙らせられないように早い段階でのみ込んで欲しいですね。

 

夢を見ることは自由なのでこの3位2位巨人ヤクルト6連戦で6タテできたらまだ可能性あるかもしれないなとか思っています。それくらいしないとCSに食い込めないですからね。

 

とりあえず今日の内海投手を打ち崩せるかがいきなりの壁ですが。

 

今日の1本目は短いですがこの辺で

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

皆様のワンクリックが活動の励みになります

 にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

 
横浜DeNAベイスターズランキング