page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

DeNA楠本泰史の弟晃希(東北福祉大)が大物の頭角を表す 兄弟でプロ野球選手へ

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20181021172759p:plain

こんにちは、しゅんたろです

 

今回はDeNA戦士の弟シリーズ第二弾です。

二弾といってもそんな濃い内容はないのですが...

 

佐野選手と細川選手の弟については軽く触れた事はありましたが、

今回は楠本選手の弟さんについての紹介です。

blog.shuntaroro.com

 

個人的な特徴としては力みのない柔らかい構えから、

インパクトの瞬間にバチっと力が入っている無駄のないスイングの印象でした。

 

現在は東北福祉大の2年生で今季のドラフトではありませんが、

現在まで小学校時代はベイスターズジュニア、

そして中学高校大学と、兄と同じ経歴を辿っています。

 

花咲徳栄では1年生からベンチ入りし、

2年生からレギュラーを勝ち取り甲子園に3回出場。

5番サードで甲子園通算成績は19打数9安打1HR6打点。

あの現在西武ライオンズに所属する今井達也からHRも放っている。

当時のチームメイトは高橋昂也(広島カープ)、岡崎大輔(オリックス)などがいる。

 

仙台六大学野球では、2017年の9/16に

生まれて初めての兄弟で一緒に試合に出場を果たす、

今春は期待されるも不調の為、

チームは大学選手権を制し日本一となったが、

個人としては苦しんでしまった。

 

兄からはプロも打てない日もあるから切り替える事が大事と

助言をもらいなんとかスランプ脱出の兆しを見せ始める。

 

そのおかげもあってか、

9月には兄とそっくりな打撃フォームから大学1号を放つ。

 

兄を追いかけプロになる為にこの大学を選んだ。

 

今秋は、こちらの記事を参考に。

www.nikkansports.com

 

しかし現時点ではまだ2年生、

兄は先にプロ野球の道を切り開いた、

目標が近くにいるだけに、

超えるべく自分を磨き続ける。

 

2年後が非常に楽しみである。

 

短いですが今回はこの辺で

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね