page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

DeNA京山踏ん張れず 4番が打てず

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20180901193401j:plain

こんにちは、しゅんたろです。

 

ソト選手大丈夫でしょうかね、、。心配です。

 

今日の先発の京山は初回から阪神打線に捕まり2点を先制される苦しい立ち上がり、

2回は球離れのバラつきがありコントロールに苦しむところがあったが、

ランナーは出すがホームベースは踏ませない投球をする。

 

すぐ援護してあげたいDeNA打線は3回、

 石川の四球から大和・宮崎・ロペスの3連打で同点とする。

その後打ち気満々過ぎて空回りした感じで筒香が三振を喫してしまい

同点止まりかと思われたが、5番ソトが詰まりながらもライト前に運び、

逆転に成功する

 

そこから3回4回と京山の投球にリズムが生まれ始める。

伊藤の構えたところに徐々に投げられるようになり始め、

相変わらず毎回ランナーを背負うが後続は抑え、安定感が見え始める。

 

と思われたが5回に再びピンチが訪れる。

先頭の糸原にストレートの四球を出してしまい嫌な雰囲気が漂う...。

続く打撃好調の北條に綺麗なエンドランを決められピンチ拡大...。

流れに飲まれ福留に左中間真っ二つに打たれタイムリー2塁打かと思われたが...

中継の大和のホームへの送球が逸れ伊藤が大きく弾いてしまっている間に、

打者走者の福留も帰ってきてしまい3点を入れられ逆転されてしまう。

ここで京山はリードを守りきれずマウンドを降りる結果となってしまった。

 

4回0/3 92球 7被安打 3奪三振 3四死球 5失点(自責2)でした

 

その後の試合展開は宮崎の判定に対し珍しく怒りを表す場面や、

石川の盗塁捕球ミス(ベイス☆ボール)もありましたが石田がしっかり抑えました。

 

なんだ石田君中継ぎになってコントロール、キレめっちゃいいじゃんと思った途端、

ポカーンと福留に1発を浴びる。あららって感じでした笑。

やはり治らぬ一発病....

 

その直後の大和のトンネルから連打などが続きこの回石田3失点(自責1)。

しかし2回5奪三振とエラーが絡まなかったら全然良い投球だったと思う。

イレギュラーしたが大和のエラー久しぶりにみたな。

まあたまにはそういうこともありますドンマイですあはは。

 

最後は反撃らしい反撃もできず大事な阪神戦を落としてしまった。

昨日の雨が本当に阪神にとって恵みの雨になってしまったようだ。

悪い連敗の流れも全部水に流してしまったみたいだ。

 

今日の試合はまだ上を目指すのであれば絶対に落としてはいけない試合だったと思う。

その試合を落としてしまったということは、、、

あとは今シーズンをどのような形で終えるか。

 

明日の先発は今永と今季初登板の青柳です。

本日誕生日ということでおめでとうございます。

DeNAが上に上がるためには今永の力は確実に必要になってきます。

今年阪神戦の防御率は7.48と決して良いものではありませんが、

残り少ない試合の中で何かきっかけを掴んで来年に繋げてもらいたい。

 

今日のポジティブ要素

  • 1,2,3番マルチヒット
  • 藤岡1球で好リリーフ

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

 
横浜DeNAベイスターズランキング

 

ツイッターもやっていますフォローヨロシクです