page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

DeNA石田 与えられた場所結果を出す

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20180828201932j:plain

こんにちは、しゅんたろです。

 

本日の公示 石田in

 

先発の平良は序盤からボール先行で粘り強く抑えるものの苦しい投球が続きました。

1回の表DeNAはガルシアに相性が良い今日は3番に入っていたソトが第26号ソロHRで

先制をする。ソトには本当いつも大事な場面で助けられてますね。

 

2回には嶺井のタイムリー内野安打で2点目を追加する。

流れとしては良く進められるかという雰囲気ができていたが、

平良がイマイチそのリズムに乗り切ることができない。

 

そして4回に捕まる。

アルモンテにレフト前にヒットを打たれ、

高橋にはストレートの四球、悪い流れを自ら作ってしまい

福田に詰まりながらもセンター前にタイムリーと一点差。

 

後続は抑えたものの、そのあとの攻撃が良くなかった。

 

筒香、ロペス、桑原と3人で攻撃を終えてしまい、

完全に相手に流れを持っていかれるきっかけを作ってしまった。

この時点で自分は次の回の失点は覚悟した。

 

案の定その予感は当たってしまう。

 

先頭の平田に四球を与えてしまい、バントの苦手な京田に1球で決められ

ピンチを作ってしまい、

大島にフルカウントからライト前に運ばれ同点に追いつかれる。

その直後4番ビシエドにサードのグラブをはじく2塁打を打たれたところで

ここでマウンドを降りることになってしまう。

4回1/3 92球 5被安打 4奪三振 4四死球 2失点

安定感はなかったし5回を投げ切ることはできなかったが最少失点だったと思う。

 

代わって1アウト2、3塁というピンチで中後がマウンドに上がる。

 

アルモンテに対し強い打球をセカンドに打たれたが、

ここは柴田が落ち着いて3塁ランナーを処理して2アウト。

続く高橋をショートフライに打ち取り火消し成功。

この回をなんとか同点という形で切り抜ける。

 

6回からは今日昇格した石田がリリーフのマウンドへ。

マックス149キロのストレートとチェンジアップの落ちが良かった。

先発の時の負のオーラみたいなものは全くなく、

安心して見ることができた。好リリーフである。

しばらくはこの使い方が得策だろう。

2回を投げ25球4奪三振と完璧なピッチング。

このまま次の登板をこの投球をして頂きたいところだ。

 

さてこの石田の好投に奮起したいDeNA打線。

先頭ロペスのレフト前ヒットでチャンスメイクをするが、

続く桑原が4-6-3の併殺打に倒れ2アウト、

バッターは嶺井。

正直ほとんどの人が意気消沈していただろうその時、

嶺井のバットが火を噴く!!!

綺麗なバット投げから完璧だと思えた打球は案外ギリギリに

センターバックスクリーン左横に入り第4号勝ち越しHRになる!!!

 

これこそが嶺井の真骨頂意外性発動だ(パワプロ風)

 

続く楠本が崩されながらもセンター前に運び、

柴田が難しいインハイの球をランエンドヒットでライト前に運び、

1、3塁と追加点のチャンスを作るが大和が倒れ1点止まり。

 

しかし好投の石田に勝ち投手の権利が舞い降りてくる。

 

 8回には宮崎のヒットからソトの今日2本目となる第27号2ランHRで2点を追加。

 

9回には守護神山﨑が1点を取られるがなんとか締め大事なカード頭とることができた。

 

明日の先発は井納と小熊です。

井納は前回登板安定した投球を披露。その投球を続けて欲しい。

対する小熊投手は前回対戦したときに8回を1点に抑えられたので、

今回は打ち崩せるように井納を助ける打撃を期待したい。

 

本日のポジティブ要素

  • ソト2HR3打点
  • ロペスマルチ安打
  • 嶺井マルチ&勝ち越しHR
  • 石田完璧なリリーフ
  • 中後見事な火消し

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

皆様のワンクリックが活動の励みになります

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 

 
横浜DeNAベイスターズランキング

 

↓ツイッターもやっています↓