page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

DeNA ドラ9ルーキーの19歳山本が救世主となるか

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20180818202326j:plain 

こんにちは、しゅんたろです。

 

本日の公示 白崎out(Bs)

 

厳しい試合展開となってしまいました。

先発今永が初回から捕まり今日1番の西川に初球を叩かれいきなり2塁のピンチになり、丸に2ランHRを打たれ、10球で2点を先制されてしまう。

その後も四球とヒットが絡み、最近不調で7番に打順を落としている田中に勢いをつかせるように2点タイムリー2塁打を打たれいきなり4失点と苦しい展開を強いられる。

 

その裏DeNAは大和ソトの連打とチャンスを作り、ロペスのサードゴロの間に1点を返すが後続が続かず。

3回には満塁のチャンスを作るが、桑原がサードゴロに倒れチャンスを活かせず。

DeNAの満塁時の得点率は最近特に低い気がする。

 

チャンスを潰した後にはピンチがくるというのが野球の性。この回今永が崩れる。

1アウトから連続四球からの丸・鈴木・松山の連続タイムリーでノックアウト。

結局今永は3回1/3 83球 7失点という前回登板のような気迫が全く感じられず、攻めの投球ではなく守りの投球になってしまったとでもいうのだろうか。

前回良かっただけに今回復調を確実にしてもらいたい期待が打ち砕かれた結果となってしまった。

もう今年はいいから来年に響かないような調整をしてきてもらいたい。

その後は代わった藤岡が落ちついた投球で見事火消しに成功。

 

6点差と開いた5回の裏、代打関根が初球を左中間を割る2塁打を放ちチャンスメイク、続く柴田はレフトフライに倒れるが、1番に座ってから打撃好調の大和が3試合連続マルチヒットとなる3塁線を破るタイムリー2塁打で1点を返すがこの回も1点止まり。チャンスの中での繋がりを欠き流れを呼び込む事が出来ない。

 

7回に代わった平田が西川のタイムリーで1失点を喫し8回にも田中の犠牲フライで1失点と点差が7点に広がる。8回起こったカープのチャンテの雰囲気、まさにファンが後押しするかのように、こちらとしては何となく1点取られるんだろうなと思ったのでやっぱり強いチームは違うなという印象を覚えました。

 

 8回の裏、今日唯一の大きなボジティブ要素ができる。ドラ9ルーキーの山本がプロ初打席、2ストライクと追い込まれた3球目、腕を畳んだ技有りの2ランHRを打つ!!!

ファームではさほど打撃が良い選手のイメージはなかったのだがファンを楽しませるようないい盛り上がりを見せたのでは無いだろうか。

ルーキーが打ったのに黙っていられないDeNA打線、田中浩康にも5月以来のヒットが飛び出す。

代わったフランスアからソトの第23号2ランHRが飛び出しこの回4点目、この勢いに乗りロペスがレフト線に2塁打を打つが筒香が見逃し三振。反撃もここまでかと誰もが思ったが、9回諦めない気持ちが結果につながる。

 

守護神中崎に対し、先頭の宮崎が左中間に運ぶ第22号ソロHRを放つ。

ここで今季3回目のライジングテーマが選手を後押しする。

2アウトから追い込まれた倉本がチームバッティングに徹するための維持のノーステップ打法で1本出れば同点の場面を作り、代打佐野が値千金の四球を選び、今打撃に期待ができる大和に打順が回って死球で出塁、満塁この上ない場面で前の打席HRを放っているソトに打席が回る、が最後はショートゴロで試合終了。

応援むなしく追いつくことが出来ず惜敗という結果となった。

今日も2度の満塁で得点できず。

 

このカードも負け越し、借金も今季最多の12となる。8月未だに勝ち越し無しとラミレス監督が今月の初めに言っていた8月が終わるまでには我々は違う位置にいる見ていてくれとそんな事を言っていた気がしますが終わる頃にはなんて言うのでしょうか。

 

明日は休みで明後日からは巨人を迎えての3連戦です。

しっかりリフレッシュして頑張ってもらいたです。負けすぎてあまり書くこともありません。今年はホームがホームじゃないので沢山くるファンのためにも不甲斐ない試合だけはもうやめて欲しいです。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださった方、はてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

皆様のワンクリックが活動の励みとなります。

 にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

 
横浜DeNAベイスターズランキング

 

オススメ記事 (拡散お願いします)