page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

【7回のラミレス采配】について言及 ソト神様降臨 HRは正義

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20180917170407p:plain

こんにちは、しゅんたろです。

 

本日の公示 武藤in→田中健out

 

先発の濱口

ここ最近しっかり腕が振れているので直球とチェンジアップのコンビネーションがよかった。

中盤少しコントロールが乱れた場面があったが粘り強い投球を見せてくれた。

6回に2点目を取られ回の途中での降板となってしまったが、

先発の役割は十分に果たしてくれただろう。

 

濱口の勝ちを消したくないDeNAは三上にスイッチするが、

リードを守り切れず同点に追いつかれてしまう。

しかし何とか逆転までは許さない。

 

今日はAbemaで観戦していたのですが、

解説の小田幸平さんの捕手目線の解説、的確過ぎてビックリ。

言った通りに展開が進んでいって、解説で先にネタバレしてる感がありました。

是非うちの首脳陣として入って頂きたい。

 

この試合の7回の裏の采配について言いたいこと。

先頭ロペスが2塁打を放ち柴田がきっちり初級で送りランナーを3塁に進める。

続く伊藤がライトへフライを放つがロペスはスタートがきれず、

ここで同点延長を懸念して代走を出さなかったことが裏目にでる。

完全に攻めでなく守りの采配をしてしまった。

 

その後おそらく同じ理由でパットンをそのまま打席へ送る。

なぜだ?

外野フライで得点できなかった悪い流れのまま三振を喫し、

その後回を跨がせたパットンが失点。

 

7回という終盤に守りの采配、これは完全に首脳陣のミスである。

 

外野フライの場面ももちろんドンピシャで送球がきたらアウト、

しかし少しでも外れたらセーフになる確率が高い。

しかもその後のパットンに代打を送らない、

なおさらスタートを切らせるべきだったのではないだろうか。

 

完全にコーチと監督の考えに相違があったのだろう。

じゃないとこういった状況にはなり得ないだろう。

 

正直この采配に納得出来る人は誰一人いないだろう。

 

結果としては宮崎に同点ソロHRを打ってもらって助けられたのだが...

この打席の宮崎は顔がいつもと違った、集中力が凄かった。

監督の采配に関与されないHRは正義ですね。

 

その後試合は少し落ち着き出し延長戦へ。

 

10回宮崎が出塁し何かが起こりそうな雰囲気が球場を包む。

もう1試合も落とせない。

この男決めてくれました。

ソトのこの日2本目のHRが飛び出しサヨナラ。

 

今日分かったこと、

 

「ホームランは正義」

 

以上。

 

砂田山﨑の粘りの投球、エスコバーの好投が流れを呼び込みましたね。

今日の試合は首脳陣のミスを選手が救った、そんな試合になりましたね。

 

本日のポジティブ要素

  • 濱口試合を作る
  • 宮崎猛打賞4安打
  • ソト2発・宮崎アベック弾
  • 砂田・エスコバー好リリーフ

 

明日、今カードのDeNAと阪神各選手の成績を比較した記事を投稿予定です。

お楽しみに!

時間など告知はツイッターにて報告すると思うので、

フォローしていない方は是非フォローしてくれると嬉しいです。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします 

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってますフォローヨロシクね