page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

DeNA飯塚期待に応えられず打線も完封。カード負け越し最下位まっしぐら

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20180913205531j:plain

こんにちは、しゅんたろです

 

本日の公示 飯塚in→藤岡out

 

先発の飯塚、印象としては去年課題だったストレートの球速、球威は割と改善できていると思うのだが、

勝負球がフォークくらいしか無いのが厳しいといった感じ。

スライダーをもっと磨いて勝負球に出来るくらいになったらもっとバリエーションが増えて楽な投球ができるのでは無いかと思う。

 

3回 71球 6被安打 3奪三振 3四死球 4失点

なにせこの状況で先発が3回でマウンドを降りることになってしまうと、

また中継ぎ陣に負担がかかってしまう。

期待を寄せてただけに苦しい結果となってしまった。

 

そこでロングリリーフの石田の出番だ。

危なげなくリズム良く3回を38球とほぼ完璧な投球を見せたが、

打線が野村を全く打ち崩すことができない。

 

こうなると今年のDeNAは完全に打てなくなる。

好投の後にチャンスすら作れないとなると勝つのは厳しいだろう。

 

その後の投手リレーはエスコバー砂田

4点ビハインドでも砂田

完全なる便利屋さん。

登板数に対する投球回数が少ないので、

登板数の割りにはまだ負担は少ない方だとは思うが、、。

勤続疲労により故障をしないかが不安なところです。

年俸爆上げ必須ですね。

  

明日の先発は井納内海です。

前回リリーフ登板した内海から得点はできているので、

そのイメージのまま打線が奮起できるか。

また、井納に前回のような安定感を期待するしかない。

とにかくせめてカード勝ち越しをすることでCSへの微かな希望を抱いていた我々だが、

これで明日からの3、4位の対決は6タテするくらいしかなくなった。

現実的に厳しいと思うのでこれは察してほしいのだが、

ラミレス監督は嘘でも表向きは最後まで諦めない姿を見せて欲しいものだが、

もうテンプレ通りのコメントはやめて欲しい。

 

 

今日のポジティブ要素

  • 宮崎・ソトマルチヒット
  • 石田3回を好リリーフ
  • 柴田、菊池ばりのファインプレー

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします 

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

 
横浜DeNAベイスターズランキング

 

ツイッターもやっていますフォローよろしくね