page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

【5分で読める】貢献度トップ3は誰だ ヤクルト戦DeNA選手成績まとめ 9/7-9

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20180909145632j:plain

こんにちは、しゅんたろです。

 

見事2位今季苦手としているヤクルトにカード勝ち越しを決めましたね。

今回も昨日までのヤクルト3連戦のDeNAの各選手の成績まとめと、

チーム貢献度トップ3を発表していきましょう。

 

 

ー打者成績ー

  • 大和 .167(6-1) .167
  • 宮崎 .385(13-5) 2HR 4打点 .385
  • ロペス .417(12-5) 2HR 4打点 .462
  • 筒香 .400(10-4) 1打点 .538
  • ソト .400(10-4) 1HR 3打点 .455
  • 桑原 .250(12-3) 1打点 .333
  • 伊藤 .250(5-1) .333
  • 嶺井 .250(4-1) 1HR 3打点 .250
  • 柴田 .000(4-0) .250
  • 石川 .286(7-2) .286
  • 田中浩 .000(2-0) 
  • 佐野 .000(2-0)
  • 楠本 .000(3-0)
  • 西森 .000(1-0)

 

ー投手成績ー

  • 井納 7 100 2被安打 5奪三振 1四死球 無失点 1
  • 今永 4.1 93 7被安打 6奪三振 1四死球 3失点
  • 平良 5 92 6被安打 6奪三振 1四死球 3失点 
  • 藤岡 1登板 0.2 9 無失点
  • エスコバー 2登板 0.2 23 2失点
  • 三上 2登板 1.1 34 無失点
  • 砂田 1登板 0.1 6 無失点
  • 三嶋 2登板 2.2 53 1失点
  • パットン 3登板 3 45 1失点 1
  • 山﨑 2登板 2 45 1失点

 

チーム打率(打者投手の打席は除く)

.280(93-26)          ※.290(31-9)

チーム防御率

3.67(27回11失点)    ※3.00(9回3失点)

先発防御率

4.41(16.1回6失点)  ※3.00(6回2失点)

中継ぎ防御率

4.22(10.2回5失点)   ※3.00(3回1失点)

※は前カードの成績

 

このようになりました。

これを見た感じだとわかりませんが中継ぎ投手陣がよく頑張ったと思います。

ここから今回のヤクルト戦誰が貢献度がよかったのか、

独断で決めるいつものコーナーに参りましょう。

 

 

 

 

第3位

ロペス選手

昨日の試合では3安打猛打賞などと、

このカードで2HRを放ったロペス選手がランクイン。

第2戦では先生の3ランHRを打つなど、

このカードの打率はDeNA全選手トップの.417と

存在感を示しました。

 

 

 

 

第2位

井納翔一投手

カード頭での大事な試合で圧巻の7回無失点という投球。

チームの勢いをつけるピッチングを見せてくれました。

今年は序盤中継ぎへの配置転換を命じられ、

難しい調整をしいられ思うような投球ができなかったシーズン。

悔しい思いもあったでしょう。

やはり井納投手は先発がよく似合ってますね。

来年度はチームの柱になるような投球を期待です。

 

 

 

 

 

第1位

宮崎敏郎選手

チーム1の安定感でこのカードも何度も助けられました。

3試合で2HRとここぞという場面での右方向の素晴らしい打球は、

惚れ惚れするものでした。

進塁打も打てるバッターなので、

残りの試合1番バッターの出塁次第で、

宮崎選手がもっと活躍できるかがかかってますね。

強打の2番打者として残り試合もチームを勝利に導くバッティングに期待です。

 

 

ランキングには入りませんでしたが、

藤岡投手、砂田投手のリリーフでの火消し、

ここは個人的にすごく評価しています。

 

 

ヤクルト3連戦各試合の振り返りはこちらから

 

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村

 
横浜DeNAベイスターズランキング

 

ツイッターもやっていますフォローよろしくね