page contents

shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の生活を豊かにする記事、自身のコンプレックス体験談など、野球ファンに向けた有益な情報を紹介!試合後すぐに速報振り返り記事更新!

DeNA悩める投手陣が2試合連続完封リレー

スポンサーリンク

f:id:shuntarororo:20180823194355j:plain 

こんにちは、しゅんたろです。

 

昨日更新できなかったので、記録のために最後に軽く触れます。

 

今日の先発は東と移籍後ハマスタ初登板の山口俊でした。

 

初回の東、初球を今日1番に入っている陽にセンター前に運ばれ、2番田中俊に送りバントを決められいきなりピンチを迎えるが。ここはルーキーらしからぬ落ち着いた投球で見事0に抑える。

 

その裏のDeNA、早い段階で東に先制点をプレゼントしたいところ、今日は2番に入っているソトが第24号ソロHRを左中間スタンドに突き刺し1点を先制。そして真ん中に入った変化球を筒香がしっかり捉え2試合連続となる第27号ソロHRで初回2点を先制する。

4回にはこの回先頭のロペスが左中間を裂く2塁打から満塁のチャンスを作り石川の犠牲フライでもう1点を追加。(桑原の走塁は見なかったことに)

6回には筒香のこの日2本目となる第28号のソロHR、7回には代わった池田からソトにもこの日2本目となる第25号の2ランHRが飛び出し6点差と安心して見れる試合展開となりました。

 

東は変化球が高めに浮く場面が少々あったがストレートのキレが抜群で安定した投球を披露し、回を重ねるにつれ球威・コントロールともに伊藤の構えた所にビシッと決まる投球が続き見てて気持ちの良いものでした。昨日の井納と同じ7回を投げ116球 4被安打 6奪三振 1四死球とほぼ完璧な素晴らしい投球内容で今季8勝目。昨年の濱口に続きルーキー10勝が見えて来ました。

 

これで8月の初のカード勝ち越し、HRばかりの単発は良くないと言われるがこの HRこそがチームが1つになるきっかけとなるのではないだろうか、この2試合確実にチームの雰囲気は良くなった。あれだけ崩れていた投手陣が2試合連続完封リレー、悩める主砲に2試合で3HR、1番大和の出塁率、この良い流れがどこまで続くか分からないが少しでももがいてくれると残りのシーズンもまだ楽しめるのではないだろうか。

 

明日の先発は濱口とブキャナンです。

濱口は前回登板負けはついてしまったものの6回2失点と気迫のこもった投球を見せ、本来の力を出し始めたかと思われた。明日の試合でも良いピッチングを披露し完全復活したと思わせてもらいたい。

 

↓ここからは昨日の振り返りです。

先発井納は初回先頭の重信にヒットを打たれ続く田中俊の三振の際に盗塁、伊藤の送球が逸れてしまい1アウト3塁のピンチを迎えるがマギー岡本を連続三振で切り抜ける。その後0行進が続いた4回。DeNAの攻撃は先頭の宮崎がレフト前ヒットで出塁、続く主砲筒香に第26号2ランHRが左中間スタンドへ飛び出し2点を先制。

個人的に確信歩きカッコ良すぎ!!!と興奮しました。

井納投手は結局7回を投げ 105球 3被安打 7奪三振と完璧な先発としての役割を果たしてくれました。こういう投球ができる先発は今本当に貴重な存在となるのでこれを続けていって欲しいですね。8回に代わったパットンがミスと四球が絡み2アウト満塁のこの日最大のピンチを迎える。ここで投手を三嶋にスイッチ。甘く入った変化球だったが、マギーの打球はライトスタンドギリギリで何とかとどまり三嶋に試合中あまり見たことのない笑顔に包まれた、この瞬間今日は勝ったなと何となく予感した。最後は山﨑が締めて勝利。井納に4勝目がついた。先発がこのように仕事をしてくれるとベンチの雰囲気が明るくなりああいうピンチも切り抜けられる。もし先制点を与えていたら8回のあの場面の結果は変わっていたのかもしれませんね。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

皆様のワンクリックが活動の励みになります

 にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング