shuntaroのボヤキ

DeNAファンのぼやき、日々の気になった事、自身のコンプレックス体験談などを日記テイストで紹介

11月度 ブログ振り返り 色々変化のあった4ヶ月目...

f:id:shuntarororo:20181201172500p:plain


こんにちは、しゅんたろです

 

先月の目標として、

SEOを意識した記事や

月間アクセス数2万などを掲げていましたが、

投稿数が22と、投稿できない日が続き、

アクセス数は1.3万弱でした。

 

しかし1記事あたりのアクセス数や、

Google砲を頂いたりと、

新たな経験もでき、

個人の成長には繋がる1ヶ月となったような気がします。

 

7月後半に始めたこちらのブログ、

同じ時期に始めた人達が少しずつ居なくなってきたように

感じます。

 

個人としても先月には

会食恐怖症を再発し、

心身的にも不安定な時期が続いてしまい。

毎日投稿は途切れてしまいましたが、

継続することに意味があるという気持ちで

これからも自分のペースで

細く長く続けていきたいと思います。

 

いつも見てくださっている方、

本当にありがとうございます。

 

これからも楽しんで頂ければ嬉しいです。

 

今月の目標はアクセス数にとらわれ過ぎず、

自分のペースで見にきてくれる人が楽しめる内容、

自分が書きたい事、

やりたい事を独自の観点でご紹介したいと思います。

 

正直なところリアルの生活が安定したら、

youtubeの方もやってみたい気持ちもありますね。

いつになるかわかりませんが。

 

ブログの派生としてyoutubeをやる人は居ますが、

無料商材のようなコンテンツを作る力は自分にはないので、

ブログをメインのプラットホームとして、

youtubeをサブチャンネルのような使い方をする人は

まだ居ないと思うので、生放送なども駆使して、

ブロガーの新しいyoutubeの使い方を開拓していきたいと考えています。

 

それでは、今月もよろしくお願いします。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね

DeNAベイスターズ2019 7選手の契約更改を経て各選手への想いを綴る

f:id:shuntarororo:20181201170704p:plain


こんにちは、しゅんたろです

 

丸選手が巨人入りという事で、

今年の巨人の狙った選手を確実に取る力は

さすがと言った所でしょうか。

 

来年の巨人は怖いチームになりそうですね。

 

本日もどんどんと契約更改が行われていまして、

ここ2、3日更新出来ていなかったので

まとめてご紹介します。

 

井納 7200万(-1300)

筒香 4億(+5000)

梶谷 9600万(-3200)

伊藤 5500万(±0)

倉本 6400万(-900)

神里 2500(+1250)

乙坂 2400万(+300)

 

各選手への想い

 

 

井納翔一

正直井納投手は可哀想な減額でしたね、

キャンプは先発として調整を進め、

開幕前に中継ぎを明言され、

調整が間に合わず思うような結果が残せず、

先発陣の不調により再びシーズン中に調整して

配置転換と難しいシーズンを過ごしました。

DeNAに必要なイニングイーターは

来季は先発の柱として

右のエースとしてチームを引っ張って欲しい。

 

筒香嘉智

筒香選手は個人の成績としては物足りない面があったが、

記録としては悪く無かった。

得点圏での打撃成績は思うように活躍できず、

低迷していたチームをなんとかしないと行けないという

プレッシャーが重くのしかかってしまっていたように見えた。

来季以降のメジャー挑戦を視野に入れており、

契約更改時には球団にその旨を伝えたそう。

しかしまずはチームを優勝に導く事。

そしたら気持ちよくこちらも送り出したい。

 

梶谷隆幸

今季は梶谷選手のいるといないとで戦力の大きな違いを

痛感したシーズンでもあった。

今季は41試合という少ない出場数に留まってしまったが、

前半戦の存在感の大きさはファンの記憶にも残っているだろう。

骨折して野球ができない期間を利用し、

近年不安な状態が続いていた右肩を手術した。

ファン感などでも元気な姿を見せていて、

打撃練習なども再開している所を見る限り、

調整は順調にいっていると感じます。

来季こそは再びレギュラーを取りにいくつもりで、

怪我なく一軍に帯同してくれれば、

チームの戦力は大幅に安定すると思う。

個人的には2013年のスーパー梶谷のロマンを忘れられない。

 

伊藤光

伊藤捕手は何と言っても、

契約更改後の記者会見での笑顔が印象的だった。

いきなりのトレード加入でオールスター後に合流。

パからセへ、しかも捕手という事で

とても難しい加入だったが、

正捕手としての経験と安定感はさすがでした。

1軍の選手として試合に出ることの喜びを感じた

1年になったように感じた。

来季こそはDeNAの扇の要として、

チームを引っ張るリードをお願いしたい。

 

倉本寿彦

倉本選手は当ブログでも度々お話しているので、

ここではあまり言うことはないが、

悔しいシーズンとなった。

感情の起伏を試合中あまり出さない選手だが、

メンタル的に苦しいものがあったと思う。

大和選手という大きな壁、

持ち味のバッテイングの調子が上がらない。

腐らずになんとか耐え抜いた1年であった。

1軍にいてもベンチを暖めることが増え、

久しぶりにファーム落ちも経験し、

打撃フォームの改造も行った。

契約更改後の記者会見では、

やれるだけの力は持っているので、

後はそれを数字に出すだけと、

見返してやるぞという気持ちが伝わった。

結果を残せるように見守るだけだ。

 

神里和樹

神里選手は骨折によりシーズン通して活躍はできなかったが

即戦力ルーキーとして獲得したそのまんまの活躍を見せ、

開幕スタメンを勝ち取るなど、

開幕間に合わなかった梶谷の穴埋めや、

不調が続いていた桑原の穴埋めなど、

与えられたチャンスを見事モノにして

前半戦は特にチームに欠かせない選手として存在感を見せた。

こちらも順調な回復を見せているようで、

来季の外野手レギュラー争いを制するように、

自分の魅力をこのキャンプで磨いて欲しい。

 

乙坂智

乙坂選手は今季勝負強い打撃は見せていたが、

確実性に欠け、率は残せなかった。

経験自体はもう十分なので、

後は結果を残すだけである。

1.5軍よりは1軍に近いポジションに位置する乙坂、

ポテンシャルの高さは証明されているので、

1軍に生き残るために後一皮剥けて欲しい。

 

※追記 桑原選手8400万(-100)

今季も不調の波が激しく、

規定打席に到達できなかった。

夏は凄まじい活躍を見せ、

サイクルヒットも放つなど、

背番号1になった今シーズン、

調子の波を減らすことを克服して、

来シーズンは不動のリードオフマンとして

チームを引っ張っていって欲しい。

 

 

現在契約更改が終わっている選手への想いはこちらから

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね

YouTuberはYouTubeがオワコンになっても大丈夫? その理由とは

f:id:shuntarororo:20181124204558p:plain

こんにちは、しゅんたろです

 

前にツイッターでこんな事を呟きました。

 

そうYouTuberについてです。

 

昔はYouTuberという言葉が世間に浸透しておらず、

動画を作ってお金を稼いでる人たち、

という事ぐらいしか知られていませんでした。

 

まずYouTubeの理解度も低く、

使われ方もコンテンツの量も少なく、

ユーザー自体あまり多くなかったのも事実です。

 

ではなぜ現在このようにYouTubeという動画サイトが

ここまで大きく成長したのか。

 

それはスマホの普及が大きい。

ネット自体が大きく成長したのもある、

昔は考えられなかったが

現在では小学生でもスマホを持っている時代だ。

 

操作方法がどんどん簡単になり、

老若男女誰でも使いこなせる。

 

そういったネットでの若者の増加が

YouTubeコンテンツの一般化に大きく貢献した。

 

そのおかげでYouTuberという職業も段々と認められ、

現在では相当な稼ぎを上げているYouTuberもいる。

 

今こそ安定した収入を作っている実例があるが、

一昔前まではそんな事もなかった。

そんな事しててもいつまでも続く物じゃない、

そう言われていたが、

動画を作成する事にかかるスキルや発想力、

それらはもしYouTubeでオワコンとなっても

社会で通用する力をつける事ができるので、

本当のオワコンではないと考える事ができる。

 

この事に一昔自分が気づく事が出来ていたら、

そんな淡い後悔を抱いています。

 

もちろんメリット・デメリットはあるが、

自分もやってたらなと感じた。 

 

現在は確立されたYouTubeクリエイターという名前。

現在はその他にも色んな発信をできるサイトがある。

もし仮にYouTubeというサイトが終息しても、

クリエイターの影響力を欲し、

ウチのサイトに来てとお呼びがかかる事で

確立されたクリエイター達が困る事は無いだろう。

 

まだまだ伸び代があるネット社会に

最近は有名ブロガー達も参戦している。

 

正直今から初めても遅くは無いが、

確立されるまではただのお遊びで

自分はそんな事をしている状況では無い。

 

なので今はその企画力やリアクション、編集技術に魅了されながら。

これからも彼らの動向をチェックしていきたい。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね

西の阪神入りはデマ? DeNAにもまだ可能性があるがそうなると人的補償は誰になる?

f:id:shuntarororo:20181128183830p:plain
こんにちは、しゅんたろです

 

西投手のFA情報でサンケイスポーツが、

阪神に決めたという内容を公開した事に対して

西本人のブログからそんな事は無いと、

誤った情報を訂正する言葉がありました。

 

www.sanspo.com

 

ameblo.jp

 

西自身はまだ検討中という事で、

現時点では答えは出ていないようです。

 

しかしこういったデマ情報が出回る事に対して

どういった考えをしたかわかりません。

 

神経質になっている今の状況で

このようなデマ情報は少なからず今後の検討に影響は出る可能性があり、

交渉情報が出回っているのではないかと敏感になるところである。

 

阪神のイメージは変わるかもしれないし変わらないかもしれない。

しかし少なからずこれであの記事は誤報で否定しましたが

やっぱり阪神に行きます。

言いずらい状況になった事は確か。

 

DeNAやソフトバンクはそういった情報は外部に漏れないように上手くできている

=信用に値するかもしれません。

 

個人的にも阪神入りの記事を見たときは、

これで金子獲得へ本腰を上げるか、

ウィーランド残留のために動くか、

それとも新外国人獲得へ動くのかどうなんだろうと思いましたが、

まだ西獲得の可能性があるという事で、

もし他のチームに行ったとしても、

今後の動きが非常に楽しみである。

 

しかし忘れてはいけないのは、

もし獲得する事になったとすると、

人的補償が発生するという事。

 

ここが純粋にファンとしては

少し気がかりなところでしょう。

 

光がいるからDeNAにおいでよーと思っている方、

獲得したら誰か選手が移籍する事になるということを

理解して覚悟しておいてください。

 

個人としては関根や乙坂がプロテクト漏れしていた場合が

非常に怖いなと思います。

 

特に関根。

実力は確かでDeNAで輝いている姿が見たい。

DeNAの外野陣は厚く、

他のチームに行けばある程度出場機会も増えるかもしれないが、

ベイスターズで輝く彼が見たいです。

 

↓関根への思いは下記記事参照↓

blog.shuntaroro.com

 

しかし金子投手が自由契約になったそうで

流石に4年契約が切れる今季は年俸6億で

来季の年俸は減額制限を大きく超える1億の提示は

交渉云々の問題では無かったか。

 

自由契約となるとFAとは違い人的補償は無い。

しかしいくら実績がある選手といえど

現在35歳という年齢と近年の劣化は

いくら払うのに値するだろうかは正直なところ未知数。

 

恐らく争奪戦にはなるだろうが、

DeNAはどういった判断をくだすか。

西が仮に取れなかったとして獲得参戦となると

2億らへんが妥当な気がする。

 

11月いっぱいでオリックスの保留者名簿から外れるが、

球団は自由契約後の再契約も認めている。

 

12/2にから争奪戦が始まる。

 

15年から18年の金子投手の成績はこちら

2015 16試合 7勝6敗 防3.19

2016 24試合 7勝9敗 防3.83

2017 27試合 12勝8敗 防3.47

2018 17試合 4勝7敗 防3.87

合計  84試合 30勝30敗

 

過去4年間で防御率が特に悪くなっている。

 

ちなみに今季交流戦の成績は2勝1敗で防御率2.37と

もしかしたらセ・リーグならまだ通用するかもしれない。

 

あくまでデータなのでどうなるかは分からないが、

伊藤と組めば今年の松坂のように、

チームを変えてもう一花咲く可能性はありますね。

 

うちには伊藤光というあなたの相棒がいますよ!! 

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね

プロ野球の各タイトルの発表! セ・リーグの新人王は文句無しの東克樹! 柴田・田中健の契約更改

f:id:shuntarororo:20181127204255p:plain

こんにちは、しゅんたろです

 

東投手セ・リーグの新人王おめでとうございます。

 

DeNAとしては山崎康晃投手に続いて二人目。

294票の有効票のうち、

なんと290票獲得と、

ダントツ文句無しの結果となりました。 

 

ちなみにパ・リーグは楽天の田中選手ということで、

5月現地にで生でみたときに、

機動力もあり、左右両打席でHRを打てるパンチ力があり

知識が浅く当時はあまり知らなかったのですが、

個人的には一際輝いていた印象がありました。

 

良い選手だなと思ったのが思い出されます。

 

侍ジャパンにも選出され(東投手は辞退)、

来年も両選手の活躍に期待したいところです。

 

その他にも山﨑投手がセーブ王、

ソト選手がベストナインとHR王、

宮崎選手がGG賞とベストナイン、

ロペス選手がGG賞と、

4位の割にはといいますか

タイトルを受賞した選手が多かった。

 

これを見るとDeNAも球界を代表する選手が増えたなと

どこか感慨深い気持ちになります。

 

受賞者の方々本当におめでとうございます。

 

さてさて本日も契約更改が行われました。

11/27は田中健二郎投手と柴田竜拓選手です。

 

田中 4600万(-1500)

柴田 3200万(+1200)

 

昨年まで2年連続で60試合登板してフル稼働していた田中投手だが、

今季は調子が上がらず11試合の登板となってしまった。

昨年までは打たれなかった球が打たれてしまったり、

なかなか本人しかわからない不調の原因があるのだろう。

その逆に砂田の活躍が目立った。

来シーズンは復調した姿を見せ、

中継ぎ投手陣を引っ張っていって欲しい。

 

柴田選手は結婚し守るべきものが増えた大卒3年目の大事なシーズンで

自己最多の113試合に出場、開幕から1軍に定着した。

 

大和選手の加入で出場機会がどうなるかと思われていたが、

記録に残らない細かな所で評価がアップ提示の要因となったようだ。

 

来季はセカンドのレギュラーを確立するために、

さらなるステップアップを見せるために、

今季オフも筒香と自主トレを行うようで、

センターライン確立のためにさらなる力をつけてもらいたい。 

 

最後に

武白志選手の現役引退が発表されました。

まだ20歳と若く、今後は語学留学をするそう。

大学では経験出来ない貴重なプロ野球選手という経験は

必ず今後に生きてくるだろうし、

これからの人生に幸あれ!と思います。

頑張れ武白志。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね

DeNA古村・中井入団会見 本日の契約更改選情報 ソト・宮崎がベストナイン受賞

f:id:shuntarororo:20181127021527p:plain

こんにちは、しゅんたろです

 

パットン投手の残留発表から一夜明け、

今宵も新たな選手の入団会見が行われました。

 

古村投手、中井選手です。

 

古村投手は背番号「67」の年俸600万、

怪我に苦しんだ時期を乗り越えて、

再びチームに帰ってきた。

直球は150キロを超るなど、

独立リーグで自分を磨き続けた結果が出た。

 

同期には桑原や乙坂がおり、

身体も見違えるほど大きくなった。

成長した姿を見せて欲しいですね。

 

中井選手は背番号「0」の年俸1200万。

背番号の0の通りに心機一転ゼロからという気持ちで

新たなチームでの戦いを始める。

 

DeNAは巨人から戦力外になった時点で

すぐさま獲得への興味を示していたみたいで、

内外野守れて右に大きな打球を飛ばせる選手と評価していた。

 

対戦したい投手の問いに同級生の菅野の名を挙げ、

11年間お世話になった巨人に良い形で恩返しが出来ればと語った。

 

新たに加入した両選手の活躍を願い、

心から応援したいと思う。

 

 11/26に新たに戸柱・嶺井両捕手と楠本選手の契約更改が行われた。

 

戸柱 3300万(-500)

嶺井 2700万(+800)

楠本 1080万(+380)

 

戸柱選手は出場機会を減らし、

特に伊藤捕手が来た後半戦は

2軍幽閉という形となった。

 

コーチ陣の腐らないように声かけで

何とか乗り切ることができた。

 

一昨年、昨年とDeNAがAクラス入りできたのは

紛れもなく彼の力が大きく関わっているだろう。

 

今年の悔しさをバネに来年こそは

正捕手争いに加わって頑張ってほしい。

 

嶺井選手は今季チームの捕手最多出場し、

不調の先発陣を苦しい状況ながら引っ張った。

しかし打撃成績が昨年より大幅ダウン、

さらに盗塁阻止率にも課題が残るシーズンだった。

 

来季は生き残りをかけてこういった課題克服が

できるかできないかで出場機会も変わってくるだろう。

 

楠本選手は今季ドラ8ながらも開幕1軍入りを果たし、

4/5には初スタメンを果たすなど、

序盤はなかなか初ヒットは出なかったが

首脳陣の期待の高さが伺えた。

 

そのポテンシャルの高さでファームでは 

3割を超える打率を残し、

あとは1軍で結果を残すだけ。

 

大卒2年目の勝負の来シーズン、

今年のキャンプでどのような成長を見せるか、

個人的にもシーズン中の試合レポートでも期待があらわれていたが

来季注目したい選手の一人である。

 

その他にも宮崎選手とソト選手が

セ・リーグのベストナインに選ばれました。

おめでとうございます。

 

宮崎選手は2年連続で3割と

完全に球界を代表する選手に成長しましたね。

これからもチームをどんどん引っ張っていって欲しいですね。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね

【朗報】DeNA パットン将軍が2年契約で残留決定! ファンの想い届く! これで中継ぎは安定か?

f:id:shuntarororo:20181126005948p:plain

こんにちは、しゅんたろです

 

今日はDeNAにとって大きなニュースがありました。

ツイートした時点ではソースが不確定でしたが...

 

メジャー復帰を希望していましたが、

良い話があまりなかったのでしょうか。

 

2億くらいかと思われていましたが、

1億6000万の2年契約。

2年契約ということが驚きです。

 

DeNAを優勝に導く為にお願いしますよ。

 

球団公式ツイッターからも早速映像交えての発表が。

 

 将軍の残留こそが

どんな外国人助っ人を連れてくるよりも良い

最大の補強に成功した感じだ。

 

2年の契約延長ということは、

フロントやスタッフの努力はもちろん

選手の雰囲気、ファンの熱い心、家族にとっても良い環境が

しっかりできていた証拠なのかも知れませんね。

 

ロペスは生涯横浜宣言しているくらいチームを愛してくれていますし、

ソトやエスコバーなどもチームにうまく溶け込めている印象がある。

昨年退団してしまったエリアンなども、

近年ファンの外国人選手への愛着も変わってきているイメージ。

 

DeNAに変わってから、

今年こそはBクラスに転落してしまったが、

年々チーム、選手、ファンが一つになっていっているのではないだろうか。

 

それに伴い優勝というファンの思いも

年々上がってきているのも事実。

 

選手たちはその期待に応えるために、

パットンが残ってくれたことでどう変わるか。

 

取り敢えず来年も将軍の姿をみれるという事で

ホッとしました。

 

DeNAのセットアッパーはパットンしかいませんよ。

勝利に導け将軍! 

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね

丸佳浩巨人との交渉記事に久保康友が?! 欧州で今永のドヤ顔炸裂!

f:id:shuntarororo:20181125015737p:plain

こんにちは、しゅんたろです

 

ファンフェスも終わり

次は早いものでウィンターリーグかと

時間の流れが早いと感じる今日この頃。

 

ついに丸選手が巨人との初交渉ですか。

ってあれ?後ろに写っている人見覚えのあるな...

www.sponichi.co.jp

 

くくく久保さんじゃ無いですか?!

これは偶然なのか狙ったのか、

さすがに後者だと思いますがね。

 

巨人は炭谷選手と中島選手をすでに獲得済みと、

できれば個人的に怖いバッターで対戦したく無いので

丸選手にはロッテに行って頂きたいと思いますね。

 

正直巨人よりもロッテの方が活躍できるイメージがありますし。

まあ根拠はありませんが...

 

さて豪州BLに初登板した今永投手が

圧巻のドヤ顔を披露したそうで、

何かきっかけを掴んで日本に帰って来てほしいですね。

彼のドヤ顔を見ているとファンとしても安心します。

ちなみに初回2アウトから6者連続三振もあり

6回84球被安打3無四球無失点の10奪三振と、

今年1番の成績を残しました。

 

このピッチングが帰って来れば

来年頼もしい限りですね。

 

ところで西投手の心はどこに揺れ動いているのでしょうか。

金子投手が自由契約になるという事で、

獲得に失敗したらそちらに動くかも知れませんね。

 

西-伊藤バッテリーも見たいが、

金子-伊藤バッテリーも見たいですね。

 

どっちにしろ楽しみではあります。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね

DeNAファンフェスタ2018 田中浩康氏の胴上げ 日本最速順位予想で横浜優勝

f:id:shuntarororo:20181124005511p:plain

こんにちは、しゅんたろです

 

最近ネタは思いつくも

なかなかブログを書くまでに届かないので

継続力を高める為にも

500文字くらいの日記感覚で、

更新する事もあるかもしれません。

ご了承ください。

 

ファンフェスタが今年もスカスタで行われました。

 

自分は行けなかったのですが、

どうやら昨年よりも人数を絞ったようで

スムーズに進行できたみたいですね。

 

毎年恒例の新人選手自己紹介のコーナーでは

上茶谷選手がみやぞんのモノマネをしたりと

会場を沸かせていました。

 

その中で一部の選手に対して

残念な声もあったようで、

選手、ファン共々楽しい時間にしようとしているのに

そういった心許ない声援は少し残念でした。

 

田中浩康さんの引退セレモニーも行われ

球団から送られた映像は

さすが泣かせてくれるなと思いました。

 

自分も映像作品には興味があるのですが、

昔一度挑戦した際、

センスがないなと諦めてしまいました。

 

もし現在も続けていたら

どうなっていたのかなとたまに後悔した思いを

感じることもあります。

 

シーズンが終わって少し静かになっていたフォロワーさん達が

ファンフェス楽しかったとか写真を

SNS上にあげている姿を見ると

早くシーズンが来てTLが賑やかになって欲しいなと思います。

 

最後に田中さんの胴上げ、

最速来シーズンの順位予想で

DeNAベイスターズが優勝すると公言してくれたこと、

昨シーズンビールかけでI⭐︎YOKOHAMAと言ってくれたこと、

忘れません。

 

来シーズン本当の横浜優勝ができるように

新たな仲間も加わって、

今年の借りを返せるように

来季へ向けての取り組みは

すでに始まっている。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね

DeNA中井大介誕生 古村と共にもうひと花咲かせる 契約更改選手の今年を振り返り思いを綴る

f:id:shuntarororo:20181121203209p:plain

こんにちは、しゅんたろです

 

今年巨人を戦力外とされた中井大介選手と、

まさかの復帰劇、再びプロ野球の世界へ挑戦する

古村徹投手の来季の選手契約を結びましたね。

 

中井選手はまだまだ戦力として衰えてなく、

噂によると原監督の好き嫌いだとか...?

 

 

blog.shuntaroro.com

 

 

古村投手は

プロ野球選手→育成選手→球団職員→独立リーグ

そして再びプロ野球選手へ返り咲きました。

5年ぶりの古巣復帰である。

 

こういったケースはとても珍しく、

野球選手としての新たな道が作られた瞬間でした。

 

FAの方は浅村選手の楽天入りが決定的、

西投手は迷っているそうですね。

 

西投手をもし獲得となると、

バリオス、ウィーランドなどは退団濃厚だろう。

もし獲得できないとなると、

残留の可能性もあるだろう。

 

ロペス、ソトに加えてエスコバーの残留が決定的となり

外国人選手の入れ替えもしていかないといけないチーム。

 

西投手の動向次第でどうなるかまた変わってきそうな予感である。

 

本日の着々と契約更改が行われている。

今回はどうやら目立った活躍を見せた選手たちだ。

 

京山 560→1050(+490)187%

平良 750→1300(+550)173%

飯塚 850→1400(+550)164%

武藤 930→1200(+270)129%

中川 960→1300(+340)135%

山下 1140→1140(-)100%

 

各選手への今季の思い

 

 

今シーズンの先発左腕の不調に伴い、

その穴を埋めようと奮起したのが

京山・飯塚・平良の3人の先発右腕だ。

 

京山投手

京山は今季開幕から2連敗し、

開幕カード3連敗は避けたいというプレッシャーの中

第3戦目にプロ初登板し、

見事チームを勝利に導いた。 

 

後半戦はコントロールが乱れ敗戦が続いたが、

確実にチームに貢献したし今後の期待も高まり

課題も見つかった良いシーズンを過ごしただろう。

 

飯塚投手

飯塚は勝ちこそついていないが、投手陣が苦しい中

味方の援護もなかなかもらえない中でも粘りの投球を見せ、

先発投手陣を支えた。

来季こそはローテを勝ち取り、

シーズン通しての活躍に期待したい。

 

平良投手

中でも個人的に1番成長を感じたのは平良だ。

良い投球は見せていたが球数が少し多く、

正直首脳陣の信頼もあまり高くなかったのか、

5回など中盤で先頭打者を出すと交代という場面が目立った。

 

しかしシーズン後半になるに連れて投球が急に安定し始める。

そして9/9のハマスタでのヤクルト戦、

5回を投げ山田に2発浴びてしまい3失点してしまったが、

ここで何か手応えを感じた。

この日ストレートでの奪三振が印象的に残った。

何か変わった?何かきっかけを掴んだのか?

その前までどこか心配するオーラが出ていた平良の背中が

この日は何処か自信に満ち溢れてるような気がした。

 

雰囲気からこの試合で首脳陣の信頼度も変わる。

 

そして翌週の巨人戦、その自信は確信に変わる。

 

相手は日本のエース菅野。

古巣相手に前回登板同様に不安な投球は見せず、

強気にストレート中心で相手打線を攻め立て、

6回途中でマウンドを降りるまでに

自信最多の8奪三振を築いた。

 

リズム、テンポよく投球する姿は、

打たれる気がしないほどだった。

 

背中のオーラが変わった平良、

来シーズンも沖縄コンビで

DeNAの将来を担う投球に期待したい。

 

武藤投手

武藤投手は中日を戦力外になり

合同トライアウトを背水の陣で臨んだ。

今季は主に中継ぎで20試合に登板、

配置としては敗戦処理の場面が目立ったが、

敗戦処理というイメージは皆が思うより難しいと捉えていいる。

 

敗戦処理というのはつまりチームが負けている状況ということ。

つまり流れは完全に相手に行っている状況ということになる。

 

その場面で抑えろと言われても難しいだろう。

 

もちろん投手は防御率と言うのが一つのパロメーターであるが、

目で見ることのできない流れの中での成績の変動率なども

数値化できると面白いのになと思う。

 

そういった中で、武藤投手は防御率こそ6.46と

これだけを見ると活躍してないように見えるが、

数値に表れていない面での評価なども

しっかりされているのでアップ提示に至ったのではないだろうか。

 

しかし来シーズンは移籍2年目ということで、

同じような成績だと厳しいと思うので、

自分のいる状況をしっかり見つめて、

前に進んでいってもらいたい。

 

中川選手

中川選手は今季楽天から戦力外を受けて、

DeNAが拾った選手だが、

現地に見にいっても明るい性格はベンチの空気を

良くしていた印象があった。

 

前年までのDeNAの課題であった代打の成績としても

前半戦特に勝負強いバッティングを見せていた。

 

後半戦に調子を落としてファーム落ちしてしまったが、

DeNAの代打の切り札として定着できるように頑張ってもらいたい。

来季は特に中井選手も加わるので、

熾烈な戦いになるだろうが、

持ち前の勝負強い打撃を磨いてほしい。

 

山下選手

山下選手は、応援歌も山下大輔選手のに変わり

そろそろ活躍を焦る年齢になってきましたが、

 

1番印象に残っているのは皆さんもお分かりでしょう。

 

そうです、あの楽天戦です。

 

あの日は当ブログでも何度もいっていますが、

自分が現地で観れた貴重な試合でして、

色んな思いが込み上げてきた印象があります。

 

そこからプロ初HRを放ったり、

前年よりは進歩したシーズンと言えるでしょう。

 

しかし、この程度では物足りない、

ファームでは3割を超える打率で、

あとは1軍で結果を残せば選手寿命は大幅に伸びる。

 

1年1年が勝負の年、

来季は中井選手も加わり、

セカンドレギュラー争いは更に激化するだろう。

崖っぷちに立たされている男の

成功した姿を私は見てみたいと思う。

 

最後に

努力している姿を見ているので、

できれば全選手に活躍してもらいたい。

しかし野球は勝負の世界、

勝つ者がいれば負ける者がいる。

 

一人でも多くの選手が勝者になるように

我々は応援するしかないのだ。

 

ではまた

※こちらの記事気に入ってくださったはてなブックマークやコメント、友達などに拡散してください。そうしてくれると喜びます。

 

前選手の契約更改振り返り記事はこちら

 

応援してくれる方は広告とこちらをポチッとお願いします

 にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村


横浜DeNAベイスターズランキング 

 

ツイッターもやってます フォローよろしくね